ホーム > 島と火山 > 霧島山 (きりしまやま) 常時観測火山 現在の状況 最新情報
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

霧島山 (きりしまやま) 常時観測火山 現在の状況 最新情報


霧島山 (きりしまやま) 常時観測火山 現在の状況 最新情報



霧島山主要部 2011年10月18日 西側上空より 気象庁撮影<br>右奥:新燃岳火口、中央手前:大浪池、左中程:韓国岳、左後方:夷守岳

霧島山主要部 2011年10月18日 西側上空より 気象庁撮影
右奥:新燃岳火口、中央手前:大浪池、左中程:韓国岳、左後方:夷守岳 「 気象庁|霧島山 」 より

霧島山(きりしまやま)は、九州南部の宮崎県と鹿児島県県境付近に広がる火山群の総称で、霧島連山、霧島連峰、霧島山地、あるいは、霧島火山群とも呼ばれ、最高峰の韓国岳(標高1,700m)、霊峰高千穂峰(標高1,574m)を取り巻くように山々が連なって山塊を形成しています


有史以降も噴火を繰り返す活火山(気象庁の活火山ランク付けはB)で、特に新燃岳と御鉢では活発な火山活動が継続、火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されており、気象庁では、常時観測火山に指定しています


  1. 霧島山 (きりしまやま) とは 常時観測火山 概要 位置
  2. 霧島山 新燃岳 6年ぶり噴火 噴煙 2300m 噴火警戒レベル 3 入山規制 20171014
  3. 霧島山 新燃岳 小規模噴火のおそれ 噴火警戒レベル 2に 2017105

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 島と火山 > 霧島山 (きりしまやま) 常時観測火山 現在の状況 最新情報
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

関連情報サイト


気象庁|霧島山
霧島山 - Wikipedia

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP