ホーム > 島と火山 > 西之島 新島 海図改版 日本の管轄海域(領海 + EEZ) さらに 約 50km2 拡大
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

西之島 新島 海図改版 日本の管轄海域(領海 + EEZ) さらに 約 50km2 拡大


西之島 新島 海図改版 日本の管轄海域(領海 + EEZ) さらに 約 50km2 拡大



国土地理院と海上保安庁は、平成29年4月以降の噴火活動により拡大した西之島の地形や同島周辺の水深の変化を反映するため、西之島の地形図と海図を改版し、5月31日に発行します

平成29年6月発行の地図と比較すると、西之島の面積は0.17km2の増加にとどまるものの、陸域が西側に広がることから、我が国の管轄海域(※1)の面積がさらに約50km2(領海:約4km2、EEZ:約46km2で東京ドーム約1,000個分)拡大することになります


平成25(2013)年11 月に39 年ぶりに火山活動を始めた西之島は、噴出した溶岩等により、噴火前の旧西之島を覆って大きく拡大しました

国土地理院と海上保安庁では、平成29年6月30日、同年1月までの測量成果を基に西之島の地形図と海図を発行しました(※2)が、同年4 月からの新たな噴火により西之島がさらに拡大したことから、海上保安庁は平成30年7月に航空機による水路測量を、国土地理院は同年12月に空中写真撮影をそれぞれ行い、今般、その測量成果等を基に西之島の地形図と海図を改版されました


新しい地形図と海図は5月31日に発行です

地形図は国土の様子を正確に表し、国土管理等に活用され、海図は航海の安全に寄与するほか、海図
に描かれる海岸の低潮線(海面が最も低くなったときに陸地と水面の境界となる線)は、管轄海域の基線となり
ます


※1 領海と排他的経済水域(EEZ)を合わせて「管轄海域」としています
※2 平成25 年の噴火前と平成29 年6 月の地形図及び海図発行時の西之島の面積変化:2.43km2増加、管轄海域の面積変化:約50km2 増加


添付資料:
1.令和元年5月31 日に発行する地形図と海図の西之島
2.西之島の面積と最高標高の推移
3.国土地理院がこれまで撮影した空中写真の一覧
4.西之島の拡大に関連する管轄海域の拡大


令和元年5月31 日に発行する地形図と海図の西之島


西之島の面積と最高標高の推移


国土地理院がこれまで撮影した空中写真の一覧



西之島の拡大に関連する管轄海域の拡大

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 島と火山 > 西之島 新島 海図改版 日本の管轄海域(領海 + EEZ) さらに 約 50km2 拡大
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

注. 東京都 小笠原諸島にあるのは、西之島 (にしのしま)、島根県 隠岐島(おきのしま)にあるのは、西ノ島 (にしのしま) です
西の島という表記は、日本の最も西の島 (与那国島(よなぐにじま)) というような相対表記で、島の名前(固有名詞)ではありません


関連情報サイト


気象庁 (Japan Meteorological Agency)
気象庁 噴火警報、噴火予報の発表状況
気象庁 著作権・リンク・個人情報保護について (商用利用可)
海上保安庁 広報 http://www.kaiho.mlit.go.jp/index.html
海上保安庁 海域火山データベース https://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/list-2.htm
海上保安庁 海域火山データベース 西之島 https://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2019年5月22日

西之島の地形図と海図を改版 ~我が国の管轄海域がさらに約50km2 拡大~ 国土地理院 海上保安庁 令和元年5月22日


  国土地理院と海上保安庁は、平成29年4月以降の噴火活動により拡大した西之島の地形や同島周辺の水深の変化を反映するため、西之島の地形図と海図を改版し、5月31日に発行します。
 平成29年6月発行の地図と比較すると、西之島の面積は0.17km2の増加にとどまるものの、陸域が西側に広がることから、我が国の管轄海域(※1)の面積がさらに約50km2(領海:約4km2、EEZ:約46km2で東京ドーム約1,000個分)拡大することになります

https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20190522/k190522-1.pdf


ページTOP
ページTOP
ページTOP