ホーム > 災害への備え 防災情報 防災用品 と 自衛隊の装備 活動状況 コンテンツ一覧
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

災害への備え 防災情報 防災用品 と 自衛隊の装備 活動状況


災害への備え 正しい情報 と 準備



火山噴火、巨大地震、台風、洪水、津波、土砂崩れ、等々、自然豊かな日本は、四季折々の景色、風物を楽しませてくれる恵まれた土地ですが、同時に、自然の猛威、自然災害の多い国土でもあります

また、近年、近隣諸国の脅威にもさらされており、もしもの時に、自分や大切な人の身を守れるか否かは、日頃の準備いかんに掛かっているといっても過言ではありません

いざ災害が起こった際には、災害時に必要なものが、逆に、手に入り難くなるという皮肉な現象に悩まされることになります

災害時に必要なもの、防災用品は、日頃から備蓄しておく事、また、災害に備え、日頃から正しい情報、知識を身に付けておく事が重要です


  1. 災害用伝言ダイヤル 171 とは
  2、 Jアラート (全国瞬時警報システム) 一部の携帯電話で受信できない可能性
  3. 弾道ミサイルが 飛来する可能性がある場合の Jアラートによる情報伝達
  4. Yahoo! 防災速報 地震 津波 ゲリラ豪雨 弾道ミサイル等 メール アプリ 通知
  5. 国民保護ポータルサイト 弾道ミサイル落下時の行動について
  6. 国民保護ポータルサイト 武力攻撃やテロなどから身を守るために はじめに
  7. 国民保護ポータルサイト 警報が発令されたら
  8. 国民保護ポータルサイト 身の回りで急な爆発が起こったら
  9. 国民保護ポータルサイト 武力攻撃の類型などに応じた避難などの留意点
 10. 国民保護ポータルサイト 怪我などに対する応急措置
 11. 国民保護ポータルサイト 日頃からの備え
 12. 国民保護ポータルサイト 国民保護あれこれ
 13. 防災用品は 日頃から備蓄しておく事が最も重要です
 14. 防災用品 備蓄用トイレットペーパー特集
 15. 暴風雪 路上で動けなくなったら




弾道ミサイル防衛 自衛隊の装備 活動状況 とその周辺状況



急速に危険な領域へと進んでいる北朝鮮の弾道ミサイル、核開発への対応、島根県竹島、北海道北方領土への不法占拠を続ける韓国、ロシア、沖縄県尖閣諸島への不法占拠を目論む中国、日本を取り巻く周辺国の思考は完全に常軌を逸しています

このような、およそ、まともでない周辺国から日本の国土、および、日本国民を守る為の自衛隊の実態、装備、活動状況、海上保安庁、米軍の状況について、紹介しています



弾道ミサイル防衛



北朝鮮の弾道ミサイルから、日本の国土 ・ 国民を守るための弾道ミサイル防衛について、紹介しています
なお、自衛隊の装備として、既に装備されているもの、具体的に装備が予定されているものについては、下記「自衛隊の装備 活動状況」各項をご参照下さい


弾道ミサイル防衛

  1. 弾道ミサイル防衛 (BMD) とは 日本の弾道ミサイル防衛 現状と課題
  2、 弾道ミサイル レーザー迎撃兵器開発 防衛省 2018年度 概算要求



自衛隊の装備 活動状況



自衛隊(Japan Self-Defense Forces, JSDF)は、下記 3隊、各装備により構成されています


航空自衛隊 (Japan Air Self-Defense Force)

  1. イージスアショア (陸上型イージス) 導入 ミサイル防衛強化
  2、 パトリオット PAC3 ミサイル
  3. 基地防空用 地対空誘導弾 (基地防空用SAM)
  4. F-35A ライトニングII 最新鋭 ステルス戦闘機
  5. F-15J / DJ イーグル 航空自衛隊 主力戦闘機
  6. F-2A / B 日米共同開発 戦闘機
  7. F-4EJ (改) 戦闘機
  8. X-2 (ATD-X) 先進技術実証機 初期コードネーム 「心神(しんしん)」
  9. RF-4E / EJ 偵察機
 10. E-767 早期警戒管制機
 11. E-2C 早期警戒機
 12. C-2 輸送機 量産初号機 納入
 13. C-1 輸送機
 14. C-130H ハーキュリーズ 輸送機
 15. YS-11 輸送機
 16. B-777-300ER 次期 政府専用機 (特別輸送機)
 17. B-747-400 政府専用機 (特別輸送機)
 18. KC-767 空中給油機
 19. U-125A 救難捜索機
 20. U-4 多用途支援機
 21. U-125 飛行点検機
 22. T-4 中等練習機
 23. T-7 初等練習機
 24. T-400 基本操縦練習機
 25. T-4 ブルーインパルス
 26. CH-47J 輸送ヘリコプター
 27. UH-60J 救難ヘリコプター


陸上自衛隊 (Japan Ground Self-Defense Force)

  1. MV-22 オスプレイ 垂直離着陸 輸送機
  2、 水陸両用車 国産開発 米国製 AAV7 より 高性能


海上自衛隊 (Japan Maritime Self-Defense Force)

  1. 通常型潜水艦 そうりゅう
  2、 救難飛行艇 US-2




海上保安庁



  1. 海上保安庁




米軍 (アメリカ軍)



米軍(アメリカ軍 Armed Forces)は、下記5軍から構成されています
ただし、沿岸警備隊は、国土安全保障省に属し、他の4軍は、国防総省の管轄下に属しています


米空軍 (United States Air Force)
米陸軍 (United States Army)
米海軍 (United States Navy)
  1. 無人偵察機の嘉手納配備
米海兵隊 (United States Marine Corps)
米沿岸警備隊 (United States Coast Guard)




防衛関連ニュース



日本の安全に関わる防衛関連の重大ニュースについて取り上げています


防衛関連ニュース

  1. 北朝鮮ミサイル 日本上空越え 6度目 米領グアムが射程圏内に 2017915
  2、 北朝鮮 6回目の核実験 威力は広島原爆の 10倍超 約 160キロトン 201793
  3. 北朝鮮ミサイル 日本上空越え 5度目 襟裳岬東方 1180キロに落下 2017829
  4. 政府 北朝鮮発射ミサイル ICBM (大陸間弾道ミサイル) と認識 201774

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 災害への備え 防災情報 防災用品 と 自衛隊の装備 活動状況 コンテンツ一覧
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

関連情報サイト


防衛省 自衛隊 公式サイト
防衛省 自衛隊 利用規約 (商用利用可)
陸上自衛隊 公式サイト
陸上自衛隊 富士総合火力演習
陸上自衛隊 利用規約 (商用利用可)
海上自衛隊 公式サイト
海上自衛隊 利用規約 (商用利用可)
防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
航空自衛隊 利用規約 (商用利用可)

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP