ホーム > 島と火山 日本の離島 火山を訪ねて コンテンツ一覧
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

島と火山 日本の離島 火山を訪ねて


島めぐりの旅 日本の離島を訪ねて



1987年(昭和62年)に、海上保安庁が発表した統計によれば、日本には、6,852の島があり、国土交通省では、日本を構成する島の内、北海道・本州・四国・九州と沖縄本島の5島を「本土」、これらを除く、6,847島を「離島」としています

特色のある「離島」、および、海洋に関わる話題についてのご紹介です

伊豆大島 火山避難計画 概要 ・ 要点 伊豆諸島
三宅島 火山避難計画 概要 ・ 要点 伊豆諸島
三宅島 火山ガスの放出量増加 火山性微動 伊豆諸島 2016512
明神礁 画像で見る 現在の火山噴火 活動状況 最新情報 伊豆諸島
西之島 新島 画像で見る 現在の噴火のようす 最新情報 小笠原諸島
西之島 新島 地形図 海底地形図 海図 衛星画像 小笠原諸島
西之島 新島 概要 位置 小笠原諸島
西之島 新島 海図完成 日本の管轄海域 (領海 + EEZ) 約 50km2 拡大 2017630
西之島 新島 再噴火 1年5ヶ月ぶり 火口周辺警報 航行警報発令 2017420
西之島 新島 噴火が一時的に納まり 沈静化していた頃の様子 20161020
西之島 新島 今回の噴火後 初 上陸調査 地震計設置 生態系観察 20161020
西之島 新島 気象庁 噴火警戒レベル 引き下げ 海上保安庁 航行警報 解除 2016817
西之島 新島 噴火が続き 面積を拡大させていた頃の様子 20151222
西之島 新島 前回 (1973年) 噴火の概要 小笠原諸島 20141018
西之島 新島 写真で辿る 誕生から現在までの成長記録 小笠原諸島
沖ノ鳥島 とは 日本最南端の島 概要 最新状況
沖ノ鳥島 活動拠点整備事業 国土交通省 港湾局
沖ノ鳥島 港湾工事再開 2015年4月から
沖ノ鳥島 国土保全活動の歴史
南海トラフ とは 想定震源域 ひずみ分布状態が明らかに
宗像 沖ノ島 と 関連遺産群 神宿る島 世界文化遺産 8資産 一括登録決定
馬毛島 (まげしま 鹿児島県) 国有化 米軍艦載機 離着陸訓練(FCLP)移転
口永良部島 ( くちのえらぶじま ) とは 爆発的噴火 全島避難から 1年
第3宮古海丘 宮古島北方に海底火山 カルデラ 中央火口丘 溶岩流
尖閣諸島 とは 概要 位置 構成 各島の写真
尖閣諸島 中国作成地図 (1969年) でも 尖閣諸島は日本領と明記
尖閣諸島 最古の 1819年 上陸記録 発見
尖閣諸島 外務省 資料「尖閣諸島について(平成27年3月16日更新)」
尖閣諸島 外務省 パンフレットの紹介
南シナ海 中国の主張否定 法的根拠なし 仲裁裁判所 国連海洋法条約




日本の火山



世界でも有数の火山国である日本、自然の恐ろしさを見せつける存在であると同時に、風光明媚な景勝地を造りだしていることが多く、貴重な観光資源ともなっています

箱根 大涌谷 箱根ロープウェイ 全線再開 2016年7月26日 午後 1時から
赤穂市中心に 巨大カルデラ 阿蘇カルデラに匹敵 8200万年前 火山形成
阿蘇山 中岳第 1火口 爆発的噴火 現在の状況 最新情報
阿蘇山 とは 概要 阿蘇カルデラ 火砕流台地の範囲
阿蘇山の噴火警戒レベル
阿蘇山 火山防災マップ
阿蘇山 噴火警戒レベル 2から1へ引き下げ 2年半ぶり 201727
阿蘇山 爆発的噴火から 1ヶ月 今なお火山ガスの放出 5倍以上 2016116
阿蘇山 2016年10月8日 の噴火は 「マグマ水蒸気爆発」か 20161011
阿蘇山 爆発的噴火 火口の底に「湯だまり」 直径 4m噴石 20161010
阿蘇山 爆発的噴火 草千里までの規制(通行止め)解除 2016109
阿蘇山 爆発的噴火 火山灰 降灰 四国 香川県に到達 2016108

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 島と火山 日本の離島 火山を訪ねて コンテンツ一覧
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP