ホーム > IT > Outlook データ ファイル (.pst .ost) の削除方法
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

Outlook データ ファイル (.pst .ost) の削除方法


Outlook データ ファイル (.pst .ost)  削除方法



不要になった Outlook データ ファイル (.pst .ost)  を削除する場合、下記手順にて行います


 1. Outlook 左ペインで、削除したい Outlook データ ファイル (.pst .ost)  (Outlook 上ではフォルダとして表示されています)上での右クリックメニューから、「(Outlook 上のフォルダ名)を閉じる」をクリックします
 2. Outlook を一旦終了します
 3. Windows エクスプローラで、不要な Outlook データ ファイルを削除します
 4. (任意)
レジストリエディターを開き、削除した Outlook データ ファイル名で検索、不要となったレジストリキーを削除していきます
注. 不要となったレジストリキーでも、そのまま置いておいて支障ありませんので、レジストリエディターに不慣れな場合、この操作は不要です
レジストリエディターは不用意に扱うと、最悪 Windows が立ち上がらなくなる等、トラブルの原因となります

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > IT > Outlook データ ファイル (.pst .ost) の削除方法
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP