ホーム > ASP > AdSense > アドセンス 広告の設定 関連コンテンツ ユニット
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

アドセンス 広告の設定 関連コンテンツ ユニット


グーグルアドセンス 広告の設定 関連コンテンツ ユニットの作成



グーグルアドセンス ( Google AdSense )で、関連コンテンツユニットを作成する際は、下記からグーグルアドセンス ( Google AdSense )管理画面にログインします


   Google AdSense




グーグルアドセンス 広告の設定 関連コンテンツ ユニット とは



パフォーマンス レポートに表示される関連コンテンツ導入促進メッセージ


「サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている」と、パフォーマンス レポートを表示した際、下記の「関連コンテンツユニット」導入促進メッセージが表示されるようになります

関連コンテンツを使用する目的の 1 つは、ユーザー エンゲージメントを促進することです。ユーザー エンゲージメントを促進すると、ページ RPM やその他の統計情報に影響する可能性があります。

パフォーマンス レポートは 「 アドセンス パフォーマンス レポート 」 参照




グーグルアドセンス 広告の設定 関連コンテンツ ユニット 使用可否確認方法



グーグルアドセンスログイン後の画面右上にある歯車アイコンをクリック、左サイドバーのサイト管理をクリックします



グーグルアドセンス ログイン後、画面右上にある歯車アイコンをクリック、左サイドバーの「サイト管理」をクリックします
追加したサイトの「関連コンテンツ」蘭が「利用できます」表示されていたら、そのサイトで、関連コンテンツ ユニットを利用できます




「サイト管理」画面で、自分のサイトURLを、「http;//」の右枠内に入力し、「サイトを追加」をクリックします

追加したサイトの「関連コンテンツ」蘭が「利用できます」表示されていたら、そのサイトで、関連コンテンツ ユニットを利用できます

注.追加後、しばらくの間は、「準備完了」と表示されます



サイトで関連コンテンツ ユニットを利用できるかどうか確認する - AdSense ヘルプ


関連コンテンツ ユニットを利用するには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。サイトでこのユニットを利用できるかどうかは、AdSense アカウント管理画面の [サイト管理] でご確認いただけます

サイトで関連コンテンツ ユニットを利用できるかどうか確認するには:

1. AdSense アカウントにログインします
2. 歯車アイコン 、[設定] の順にクリックします
3. サイドバーの [アカウント] にある [サイト管理] をクリックします
4. [所有サイト] タブまたは [未申請] タブを開き、[関連コンテンツ] 列に表示されたサイトのステータスを確認します

[所有サイト]タブ
ステータス 意味
準備完了 このサイトのページには、関連コンテンツ ユニットを配置できます
利用できません このサイトでは現在、関連コンテンツ ユニットを利用できません
[未申請]タブ
ステータス 意味
利用できます このサイトのページには、関連コンテンツ ユニットを配置できます
利用できません このサイトでは現在、関連コンテンツ ユニットを利用できません

ステータスが「利用できます」のサイトが 1 つ以上ある場合は、アカウント管理画面の [広告の設定] タブに、関連コンテンツ ユニットを作成するオプションが表示されます

サイトで関連コンテンツ ユニットを利用できるかどうか確認する - AdSense ヘルプ 」 より





グーグルアドセンス 広告の設定 関連コンテンツ ユニット 作り方



ページ上端のメニューバーから、「広告の設定」をクリックすると、「広告ユニット」の追加作成、変更、コードの取得等が行える画面になります




ページ上端のメニューバーから、「広告の設定」をクリックすると、「広告ユニット」の追加作成、変更、コードの取得等が行える画面になります

「広告ユニット」作成時と同様に、「新しい広告ユニット」をクリックします
「関連コンテンツ」




「関連コンテンツ」をクリックします
「広告ユニット」作成画面になりますので、「広告ユニット」作成時と同様に、「名前」を入力します




「広告ユニット」作成画面になりますので、「広告ユニット」作成時と同様に、「名前」を入力します

「広告サイズ」で、自サイトのレイアウトに最適な広告サイズを選択します

設置場所のサイズに応じて、自動的にサイズを調整してくれる「レスポンシブ」が便利です (デフォルト)

「広告タイプ」セクションの「テキスト広告とでディスプレイ広告」をクリックします

「関連コンテンツ」をクリックします




「関連コンテンツ」をクリックします

「広告タイプ」が「関連コンテンツ」になります

「広告タイプ」が「関連コンテンツ」になります

その他の項目は、お好みで設定して(おすすめはデフォルトです)、「保存してコードを取得」をクリックします

関連コンテンツ ユニットは、Google コンテンツのページあたりの広告数の上限にはカウントされません
この関連コンテンツ ユニットは、要件を満たした以下のサイトに配置された場合にのみおすすめコンテンツを表示します
abhp.net
他のサイトでは、このユニットにおすすめコンテンツが表示されません
関連コンテンツを使用する目的の 1 つは、ユーザー エンゲージメントを促進することです。ユーザー エンゲージメントを促進すると、ページ単位の統計情報に影響する可能性があります




広告コード(関連コンテンツ ユニット コード)を自サイトページの任意の位置にコピペします

広告コード(関連コンテンツ ユニット コード)を自サイトページの任意の位置にコピペします


このダイアログは、「「広告の設定」」画面の「コードを取得」から呼び出せます


この広告ユニットは、ページのスペースに合わせて自動的にサイズが調整されます

関連コンテンツ ユニットは、Google コンテンツのページあたりの広告数の上限にはカウントされません
この関連コンテンツ ユニットは、要件を満たした以下のサイトに配置された場合にのみおすすめコンテンツを表示します abhp.net
他のサイトでは、このユニットにおすすめコンテンツが表示されません




「関連コンテンツ ユニット」作成完了です




「関連コンテンツ ユニット」作成完了です



関連コンテンツ ユニットを作成 - AdSense ヘルプ


関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーにサイト内の関連コンテンツを宣伝できる無料サービスで、ページビュー数とサイトの滞在時間を増やす効果が見込めます。

1. AdSense アカウントにログインします
2. [広告の設定] タブをクリックします
3. サイドバーの [コンテンツ] を選択します
4. [新しい広告ユニット] をクリックします
5. 関連コンテンツ ユニットに名前を付けます
6. [広告サイズ] セクションで、レイアウトに最適な広告サイズを選択します

レイアウトに最適なサイズを指定するには、レスポンシブまたはカスタム広告サイズを使う方法もあります。カスタムのサイズを使用する際は、幅と高さの比率を横長では 2:1、縦長では 1:2 に設定することをおすすめします

7. 7.[広告タイプ] メニューで [関連コンテンツのみ] を選択します
8. 8.(オプション)[テキスト広告のスタイル] で、関連コンテンツ ユニットに適したスタイルを適用します
9. 9.(オプション)関連コンテンツ ユニットをトラッキングするカスタム チャネルを設定します。詳しくは、カスタム チャネルについてご覧ください
10. 10.[保存してコードを取得] をクリックします
11. 11.生成された広告コードをコピーして、承認済みサイトのご希望のページの HTML ソースコードに貼り付けます。関連コンテンツ ユニットは、記事のすぐ下(スクロールしなければ見えない位置)や、広告ユニットの上か下に配置することをおすすめします。関連コンテンツ ユニットの配置方法については、以下の実践的な手法をご覧ください

関連コンテンツの設定が AdSense システム全体に反映されるまでは、このユニットに通常の広告が配信されてしまう可能性があります。これを避けるため、15 分ほど待ってから、このコードをサイトに挿入することをおすすめします



実践的な手法

関連コンテンツ ユニットのプレースメント

関連コンテンツ ユニットは、コンテンツ量の多い長めのページ(関連画像などを使って詳しい情報を記載した記事ページなど)に最適です。成果を高めるには、関連コンテンツ ユニットを記事のすぐ下(スクロールしなければ見えない位置)や、広告ユニットの上か下に配置することをおすすめします。こうすることによって広告ユニットのアピール度が高まり、エンゲージメント率の向上が望めます。

関連性の高いおすすめコンテンツの表示を促進する方法:

各コンテンツのページに重複しない画像を追加します。
対象ページでは、一般的なメタタグ プロトコル(Open Graph など)を使用します。他にも便利なメタタグがあります。詳しくは、Google デベロッパー サイトのスニペット ツールのページをご覧ください。


関連コンテンツ ユニットを作成 - AdSense ヘルプ 」 より





Google Search Console Google AdSense 等 Googleで使用、表示される日時について


Google Search Console Google AdSense 等 Googleで使用、表示される日時は、Google アメリカ本社のある「アメリカ合衆国 カリフォルニア州 マウンテンビューアンフィシアターパークウェイ1600番」の時間である「ロサンゼルス時間」(タイムゾーンの名称 「アメリカ合衆国 太平洋時間」)になっています
日本との時差は、「-16」で、日本の方が、16時間進んでいます (日本で日付が変わっても、現地で日付が変わるのは 16 時間後です)

日本時間に置き換えたい時は、Google Search Console で表示される日時に、16 時間足すことにより求められます
例えば、、Google Search Consoleでの表示時間、「2014.4.27 0:00」 は、日本時間、「2014.4.27 16:00」のことになります

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > ASP > AdSense > アドセンス 広告の設定 関連コンテンツ ユニット
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP