ホーム > ASP > AdSense > アドセンス アカウント取得用 ブログ作成方法
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

アドセンス アカウント取得用 ブログ作成方法


グーグルアドセンス ( Google AdSense )アカウント 取得用 ブログを作成する



グーグルアドセンス ( Google AdSense ) を利用するためには、Google AdSense のアカウントを取得する必要があり、まず、Google AdSense 審査に通らなければなりません
Google AdSense 審査は、厳しいことで有名です

既存のサイト(ブログ ホームページ)を審査に通すために改修するより、いっそ新たに、審査用のブログを作った方が楽です




グーグルアドセンス ( Google AdSense )アカウント 取得用 ブログサンプル



当サイトでは、「さくらのレンタルサーバ 」を利用、ブログ風ホームページを作成して、アドセンスアカウントを取得しました

実際に、当サイトでアドセンスアカウントを取得した際のブログ(風)です
広告、SNSアイコン、グローバルナビ(当サイト内他カテゴリへのリンク)等は、グーグルアドセンス審査合格後、貼り付けています


  「エービーさやかの旅日記




「かぶみのトホホ株日記 2014.6.9」に学ぶ グーグルアドセンス取得用ブログ 作成方法



作ってある程度たってしまったブログだと逆に審査が通りにくいので、審査用ブログは新しく作る

 1. 画像やリンクは張らない
 2. 広告は全部外す
 3. 500 文字以上の記事を最低 10 記事以上作っておく
 4. ブログの運営機関は 2 週間以上にする
 5. 連絡先を入れる

実際に審査に通したページは、「かぶみのヒミツの小部屋 2014.6.9」が参考になります




グーグルアドセンス ( Google AdSense )審査用ブログを作る際の注意点



グーグルアドセンス ( Google AdSense ) 申請に、Google の 「 Blogger 」ブログを使用しない


Google AdSense の申請に、一旦「 Blogger 」を使用しますと、審査に通らなかった際、申請を別のサイトURLに変更したくてもできない仕様になっています

「 Blogger 」は、Google 直営(1999年パイララボ社(Pyra Labs)によりサービス開始、2003年Google社が買収)のブログサービスの為、Google AdSense と相性がいいのではと考えられがちですが、Google社は、他社ブログを無理に自社ブログに乗り換えさせるような事はしませんが、一旦取り込んだユーザを他社に渡すようなこともしません
これは、結構決定的な問題です

Google AdSense の申請には、必ず、他社のブログサービスを利用しましょう




グーグルアドセンス ( Google AdSense ) ポリシー に沿ったブログを作成する


第一に重要なことは、Google の AdSense ポリシー に沿ったブログを作成することです
下記、公式文書を今一度確認しましょう


  AdSense ポリシー 初心者向けガイド - AdSense ヘルプ
  AdSense プログラム ポリシー - AdSense ヘルプ



画像、動画、リンクは全て消しておく


新たに作るブログには、審査に通るまで、アフィリエイト広告、画像、動画一切貼ってはいけません
無料ブログに自動的に挿入される無料ブログ自身の広告は、削除できませんので、そのままで構いません
アフィリエイト広告に限らず、また、外部/内部ともに、リンクは一切張ってはいけません
無料ブログでは、キーワードに、自動的にアフィリエイトリンクが付くことがあります
設定を確認の上、設定で消せるものは、全て消しましょう



テーマを絞った充分なコンテンツを用意して、こまめに更新する


ブログサイトの場合、最低でも10記事、できれば15~20記事必要です
1つの記事についても、最低500文字、できれば700文字以上用意する
コピペはだめです
必ずオリジナルで記事を書きましょう

できれば、他のサイトで取り扱っていないようなテーマを選定した方が、審査に通り易いと思われます
更新頻度も重要ですので、審査中は、こまめに更新しましょう

FC2ブログ、Seesaa ブログ、Livedoor ブログ には、記事の投稿日時を自由に設定する機能がありますので、活用しましょう
まとめて書いて、投稿日付をずらす方法も有効です
ただし、審査中は、やはり、こまめに更新しましょう



プロフィールを作成する


連絡先を入れておいた方が良いのですが、単純にメールアドレスを書いてしまうと、大量のスパムメールを頂くことになるので、メールフォーム等を活用しましょう
無くてもいいという話もききます



お金儲け色を一掃する


お金儲けのためのサイトは、審査に通りにくいと言われています
アドセンスアカウント取得用のホームページからは、お金儲け色を一掃する必要があります



著作権について


他人の著作権を侵害していないかについても確認が必要です
著作権法には、下記の様に規定されています (引用)

著作権法 第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

つまり、公表されている著作物は、公正な慣行に合致しており、引用の目的上正当な範囲内であれば引用していいことになっています

ただ、Google AdSense から怪しいと判定されてはどうしようもありません
Google AdSense からは、審査に落ちた理由を一切教えてもらえませんので、弁明のしようもありません
画像、動画、コピペ、一切使用しないことが賢明です




Google Search Console Google AdSense 等 Googleで使用、表示される日時について


Google Search Console Google AdSense 等 Googleで使用、表示される日時は、Google アメリカ本社のある「アメリカ合衆国 カリフォルニア州 マウンテンビューアンフィシアターパークウェイ1600番」の時間である「ロサンゼルス時間」(タイムゾーンの名称 「アメリカ合衆国 太平洋時間」)になっています
日本との時差は、「-16」で、日本の方が、16時間進んでいます (日本で日付が変わっても、現地で日付が変わるのは 16 時間後です)

日本時間に置き換えたい時は、Google Search Console で表示される日時に、16 時間足すことにより求められます
例えば、、Google Search Consoleでの表示時間、「2014.4.27 0:00」 は、日本時間、「2014.4.27 16:00」のことになります

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > ASP > AdSense > アドセンス アカウント取得用 ブログ作成方法
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP