ホーム > IT > Google Chrome > フォームに ユーザ名(ID) パスワード を 自動入力する
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

Google Chrome フォームに ユーザ名(ID) パスワード を 自動入力する


Google Chrome フォームに ユーザ名(ID) パスワード を 自動入力する



Google Chrome のパスワード管理機能を使うと、オンライン フォームに、ユーザ名(ID) パスワード を自動入力できますので、自分で入力する手間を省くことができ、とても便利です

Google Chrome のパスワード管理機能は、および、自動ログイン機能は、デフォルト(初期設定)で、「オン」になっていますので、Google Chrome で Webサイトにログインすると、そのサイトのアカウント情報を保存するかどうかを確認するメッセージが毎回表示されますので、Google Chrome のユーザ名(ID) パスワード自動入力機能を使用する場合は、[保存] をクリックします



Google Chrome で ユーザ名(ID) パスワード を管理する



保存された ユーザ名(ID) パスワードは、下記手順にて、いつでも削除することができます


Google Chrome 画面右肩にある 「≡」 (三本線)アイコンをクリックして表示されるメニュー下の方にある「設定」 をクリックします




Google Chrome 画面右肩にある 「≡」 (三本線)アイコンをクリックして表示されるメニュー下の方にある「設定」 をクリックします


※. Google Chrome には、IE や Firefox のようなメニューバーがありませんので、ブラウザ設定等の操作は、全て、この 「三本線」 アイコンから行います


画面下の方にある 「詳細設定」 をクリックします




画面下の方にある 「詳細設定」 をクリックします
画面下の方にある 「パスワードとフォーム」 から 「パスワードを管理」 をクリックします




画面下の方にある 「パスワードとフォーム」 から 「パスワードを管理」 をクリックします
「パスワードを管理」 を設定します

「パスワードを管理」 を設定します


保存された 「ウェブサイト」、「ユーザ名」(ID)、パスワード を確認、削除するには、「保存したパスワード」行の右端にある 「≡」 (三本線)アイコン → 「詳細」、または、「削除」をクリックします


パスワードが保存されなくなった際 再び保存できるようにする



パスワードを保存しますかとの問いに、「保存しない」(使用しない)を選択した場合、「常に保存しない」カテゴリに分類されています

パスワードを保存しますかとの問いに、「使用しない」(保存しない)を選択した場合、「常に保存しない」カテゴリに分類されています


再度、「保存」したい場合、 「常に保存しない」カテゴリの該当行右端にある 「×」アイコンをクリックして、該当行を削除すると、再び、「保存」するかどうか訊ねられるようになります
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > IT > Google Chrome > フォームに ユーザ名(ID) パスワード を 自動入力する
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

参考情報


保存したパスワードを管理する - パソコン - Google Chrome ヘルプ
フォームに自動入力する - パソコン - Google Chrome ヘルプ

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP