ホーム > IT > Excel 2010 ハイパーリンクが 左クリックで開けなくなる
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

Excel 2010 ハイパーリンクが 左クリックで開けなくなる


Excel 2010 ハイパーリンクが 左クリックで開けなくなる (保存時リンクが更新される)



Excel 2010 では、デフォルトであるセルの書式が標準になっていると、https://~、あるいは、C:\~のようなリンク文字列(アドレス)をそのままコピペで貼り付けると、自動的にハイパーリンクに変換され、そのセルをクリックするだけでリンク先が開くようになり、とても便利です


ところが、リンク先がローカルドライブを指しているような場合、設定時は、C:\~のように絶対アドレスで設定しても、デフォルトでは自動的に、../../~のような相対アドレスに変換されてしまい、いざクリックした際、開けなくなることがあります


Excel 2010 の場合

左端の「ファイル」タブ → 下から2番目の「オプション」 → 真ん中あたりにある「詳細設定」 → 下の方の「全般」グループ内の「Web オプション」 → 「ファイル」 タブにある「保存時にリンクを更新する」のチェックボックスをオフにして、順次「OK」 で、開いたダイアログを閉じていくと、勝手に相対アドレスに変換されなくなります

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > IT > Excel 2010 ハイパーリンクが 左クリックで開けなくなる
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP