HPB19 | HPB18 コンテンツ一覧
ホーム > HPB19 > ホームページビルダー19 XMLサイトマップ作成
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

ホームページビルダー19 XMLサイトマップ作成


ホームページビルダー19 による XMLサイトマップ作成



これも、SEO対策として、やっておくべきことです


サイトマップというと、人が見た時にサイトの構成が分かるように一覧表示する、索引のようなものを指すのが一般的ですが、ここで説明しますのは、機械が見た時に一覧できるようにするための、「XMLサイトマップ」と呼ばれるものです

ここでは、まず、「XMLサイトマップの作成」を行っておきます



(ご参考)
XMLサイトマップについての詳細は、後述の 「 サイトマップ送信 」 をご参照下さい
人間用のサイトマップの作り方につきましては、後述の 「 サイトマップの作り方 」 をご参照下さい



ホームページビルダー19サイトマップ作成使い方




メニューバーの「編集」 → 「 XML サイトマップの設定」をクリックします
サイトマップ作成初期設定「検索エンジン用の情報を設定する」は、チェックのついたままにします

「優先度」は、サイトトップページ(通常 index.html )の場合「1.0」に変更します

それ以外のページの場合、ページの重要度に応じて、「0.0」~「0.9」まで、0.1刻みで設定するのですが、さほど重要な意味合いはもしませんので、デフォルトの「0.5」のままでも、問題ありません

「更新頻度」は、「常時」「毎時間」「毎日」「毎週」「毎月」「毎年」「更新しない」から選択します

サイトの更新頻度がどれくらいになるか、想定で選択するのですが、これも重要な意味合いはもしませんので、デフォルトの「毎月」のままで問題ありません


簡単に言ってしまうと、「XML サイトマップ」は、作ってさえおけばそれで良く、中身を気にする必要はありません

(正確に言うと、「XML サイトマップ」内に サイト内全ページの URL が記述されている必要があるのですが、ホームページビルダーは自動的にやってくれます

ページを削除した場合、「XML サイトマップ」内のページ URL も削除する必要があるのですが、ホームページビルダーは自動では削除してくれません
ページを削除した場合は、「XML サイトマップ」(sitemap.xml)ファイルを削除して、再度ホームページビルダーに作成させると良いでしょう)




サイトマップ作成使い方




メニューバーの「サイト」 → 「サイトから XML サイトマップ作成」をクリックする
Googleモバイルサイトマップ作成選択




「Google モバイルサイトマップを作成する」は、必要に応じてチェックをつける

注.下に説明を載せています
サイトマップ作成完了




「閉じる」をクリックする

なお、「XMLサイトマップの作成」は、ページを追加した際は、忘れずに、実行しておきましょう
「XMLサイトマップ」に新しいページが追加されます

「 XML サイトマップの設定 ( URL 一覧 )」画面の説明


「優先度」は、「0.0~1.0」まで、選択できます


自分のサイト内での、それぞれのページの優先度です
index.html を「1.0」に、他のページを「0.5」とかにしておくといいでしょう
ただし、あまり意味のあることでもありませんので、気にする程のことではありません


「更新頻度」は、「常時」「毎時間」「毎日」「毎週」「毎月」「毎年」「更新しない」から、選択できます


検索エンジンに、ページの更新頻度を知らせ、クロールを促すための値なのですが、実際には、検索エンジンは、ここの値をあまり使用してないので、気にするところではありません
とりあえず、実態に合わせておきましょう
デフォルト「毎月」のままでもいいです


最終更新日


文字通り、各ページを最後に更新した日付です
この項目は、ホームページビルダーにて自動設定されますので、利用者にて設定する必要はありません
「 sitemap.xml 」ファイルに記述された「最終更新日」は、「サイトの公開」時に更新されます




ファイル名変更時の対応


ホームページビルダーでは、ページの追加時は、自動的に追加してくれますが、ページ名を変更した場合、古い名前のものも残っていますので、手動で削除する必要があります

ファイル名の変更が多くて修正が多くなった場合、サイト直下 (「 index.html」 のあるところ 「Site1」フォルダー) の 「 sitemap.xml 」を、Windows のエクスプローラーで削除し、再度、「サイトから XML サイトマップ作成」で、作成しましょう

一つずつ手で修正するより、消して作り直した方が楽です




制約事項


「 sitemap.xml 」には、5万URLまで、ファイルサイズ 10MByte までという制約があります


対応方法


「 sitemap.xml 」を複数に分割し、「 robots.txt 」にそれぞれの「 sitemap.xml 」の場所を書いておきます

User-agent: *
Sitemap: https://~サイトURL~/sitemap.xml
Sitemap: https://~サイトURL~/sub/sitemap.xml



よくある質問

sitemaps.org

サイトマップでは URL をどのように記述すればよいですか。
サイトマップ ファイルはどの文字エンコードで作成すればよいですか。
時刻を指定するにはどうすればよいですか。
最終更新日はどのように算出すればよいですか。
サイトマップはどこに置けばよいですか。
サイトマップの最大サイズはどのくらいですか。
サイトに多数の URL がある場合、最近変更した URL のみを送信できますか。
サイトマップを作成したら、次に何をすればよいですか。
サイトマップには完全な URL を含める必要がありますか。
サイトに "http" と "https" の 2 種類の URL がある場合、 両方の URL をリストに含める必要がありますか。
サイトの URL にセッション ID が含まれている場合、 セッション ID を削除する必要がありますか。
サイトマップの URL の順序は URL の使用方法に影響しますか。
サイトにフレームを使用したページがある場合、 フレームセットの URL とフレームのコンテンツの URL のどちらを含めればよいですか。
サイトマップは圧縮できますか。その場合は、gzip 形式で圧縮する必要がありますか。
XML サイトマップの "priority" 値は検索結果でのページの掲載順位に影響しますか。
XML サイトマップを検証するための XML スキーマはありますか。
プロトコルの使用方法やサイトマップの送信について他に質問がある場合はどうすればよいですか。



質問: サイトマップでは URL をどのように記述すればよいですか。


他の XML ファイルと同じように、URL などのデータ値では、アンパサンド (&)、一重引用符 (')、二重引用符 (")、不等記号 (より大) (<)、不等記号 (より小) (>) にエンティティのエスケープ コードを使用する必要があります。 URL はすべて URI の RFC-3986 基準、IRI の RFC-3987 基準、および XML 基準に従っている必要があります。 URL の生成にスクリプトを使用している場合、通常はスクリプトで URL のエスケープ処理が行われます。 また、これらの URL のエンティティもエスケープ処理する必要があります。 たとえば、次の Python スクリプトでは http://www.example.co.jp/view?widget=3&count>2 のエンティティがエスケープされます。
$ python
Python 2.2.2 (#1, Feb 24 2003, 19:13:11)
>>> import xml.sax.saxutils
>>> xml.sax.saxutils.escape("http://www.example.com/view?widget=3&count>2")
処理後の URL は次のようになります。
http://www.example.com/view?widget=3&amp;count&gt;2


質問: サイトマップ ファイルはどの文字エンコードで作成すればよいですか。


はい。 サイトマップ ファイルは UTF-8 エンコードで作成する必要があります。


質問: 時刻を指定するにはどうすればよいですか。


lastmod タイムスタンプおよびこのプロトコルの日付と時刻にはすべて W3C Datetime 形式のエンコードを使用します。 例: 2004-09-22T14:12:14+00:00。
このエンコードでは、ISO8601 形式の時刻の部分を省略できます。たとえば、2004-09-22 とすることができます。 ただし、サイトを頻繁に変更する場合は、クローラがサイトの情報をより正確に把握できるよう、時刻の部分も含めることをお勧めします。


質問: 最終更新日はどのように算出すればよいですか。


静的なファイルの場合は、ファイルを実際に更新した日付となります。 この日付を取得するには、UNIX の date コマンドを使用します。
$ date --iso-8601=seconds -u -r /home/foo/www/bar.html
>> 2004-10-26T08:56:39+00:00
動的な URL の場合は、ページ内のデータが変更された日付や、定期的に更新している場合はこの更新日から概算して、最終更新日を簡単に割り出すことができます。 概算の日時やタイムスタンプであっても、この情報によりクローラが変更のない URL をクロールしないようにでき、 ウェブ サーバーの負荷や CPU の使用量を軽減することができます。


質問: サイトマップはどこに置けばよいですか。


サイトマップは、たとえば、http://example.co.jp/sitemap.xml など、HTML サーバーのルート ディレクトリに置くことをお勧めします。
セキュリティ保護のため組織内でディレクトリごとに異なる書き込み権限を設定している場合などは、サイトのパスごとにサイトマップを作成する必要があります。
http://example.co.jp/path/sitemap.xml をアップロードする権限がある場合は、http://example.co.jp/path/ 以下にあるメタデータも送信できます。
サイトマップにリストされているすべての URL は、サイトマップと同じホストに存在している必要があります。 たとえば、サイトマップが http://www.example.co.jp/sitemap.xml にある場合、このサイトマップには http://subdomain.example.co.jp の URL を含めることはできません。 たとえば、サイトマップが http://www.example.co.jp/myfolder/sitemap.xml にある場合、このサイトマップには http://example.co.jp の URL を含めることはできません。


質問: サイトマップの最大サイズはどのくらいですか。


サイトマップのサイズは 50 MB (52,428,800 バイト) 以下、含める URL の数は 50,000 個以下にする必要があります。この制限は、容量の大きなファイルによってウェブ サーバーに負荷がかかりすぎないようにするために設けられています。URL の数が 50,000 個を超える場合や、サイトマップのサイズが 50 MB を超える場合は、複数のサイトマップを作成し、サイトマップ インデックス ファイルを使用する必要があります。現在はサイトの規模が小さくても、将来的に URL の数が 50,000 個を超えたり、サイズが 50 MB を超えることが予想される場合は、サイトマップ インデックス ファイルを使用してください。サイトマップ インデックス ファイルには、最大で 50,000 個のサイトマップをリストできます。サイズは 50 MB (52,428,800 バイト) 以下にする必要があります。gzip 形式を使用して、サイトマップを圧縮することもできます。


質問: サイトに多数の URL がある場合、最近変更した URL のみを送信できますか。


更新の頻繁な URL を一部のサイトマップにリストし、サイトマップ インデックス ファイルにlastmodタグを使用して、これらのサイトマップ ファイルを区別します。 これにより、変更されたサイトマップのみが検索エンジンでクロールされるようになります。


質問: サイトマップを作成したら、次に何をすればよいですか。


Once you have created your Sitemap, let search engines know about it by submitting directly to them, pinging them, or adding the Sitemap location to your robots.txt file.


質問: サイトマップには完全な URL を含める必要がありますか。


はい。 URL には、http などのプロトコルを含める必要があります。 また、ウェブ サーバーによっては、末尾のスラッシュも含める必要があります。 たとえば、http://www.example.co.jp/ はサイトマップで有効な URL ですが、www.example.co.jp は有効ではありません。


質問: サイトに "http" と "https" の 2 種類の URL がある場合、 両方の URL をリストに含める必要がありますか。


いいえ。サイトマップには一方のバージョンの URL のみを含めてください。 複数のバージョンの URL を含めると、サイトのクロールが正確に行われない可能性があります。


質問: サイトの URL にセッション ID が含まれている場合、 セッション ID を削除する必要がありますか。


はい。 URL にセッション ID を含めると、サイトのクロールが正確に行われない可能性があります。


質問: サイトマップの URL の順序は URL の使用方法に影響しますか。


いいえ。サイトマップの URL の順序は、検索エンジンで URL をどのように使用または認識するかには影響しません。


質問: サイトにフレームを使用したページがある場合、 フレームセットの URL とフレームのコンテンツの URL のどちらを含めればよいですか。


両方の URL を含めてください。


質問: サイトマップは圧縮できますか。その場合は、gzip 形式で圧縮する必要がありますか。


サイトマップの圧縮には gzip 形式を使用してください。サイトマップのサイズは、圧縮されているどうかにかわらず、50 MB (52,428,800 バイト) 以下にする必要があります。


質問: XML サイトマップの "priority" 値は検索結果でのページの掲載順位に影響しますか。


サイトマップの "priority" 値は、特定の URL がサイト内の他の URL と比べてどの程度重要であるかを示すヒントとして使用され、検索結果でのページの掲載順位には影響しません。


質問: XML サイトマップを検証するための XML スキーマはありますか。


はい。サイトマップ ファイルの XML スキーマは http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9/sitemap.xsd から入手できます。サイトマップ インデックス ファイルのスキーマは http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9/siteindex.xsd から入手できます。サイトマップ検証の詳細については、こちらをご覧ください。


質問: プロトコルの使用方法やサイトマップの送信について他に質問がある場合はどうすればよいですか。


サイトマップの送信および使用方法の詳細については、お使いの検索エンジンのマニュアルをご覧ください。

最終更新日: 2016 年 11 月 21 日   以上、「 sitemaps.org - よくある質問 」 より




お断り  説明内容に支障のないところでは、ホームページビルダー18 のハードコピーが使われておりますこと、ご了承下さい

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > HPB19 > ホームページビルダー19 XMLサイトマップ作成
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

参考情報


sitemaps.org - よくある質問

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP