HPB19 | HPB18 コンテンツ一覧
ホーム > HPB19 > ホームページビルダー19 枠線の引き方
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

ホームページビルダー19 枠線の引き方



ホームページビルダー19 枠線の引き方



表を作成した際の、枠線の引き方を説明します

ページの中に囲み記事を書きたいような場合で、そこの記事の周りだけに線を引く方法を説明します



ホームページビルダー19 囲み記事の挿入




このページの中に、囲み記事を入れてみます

最初に表を挿入するのですが、ここでちょっとしたコツがあります

それは、入れたい囲み記事の左右に余分な列を設けることです
ホームページビルダー19 表の行数、列数の設定




入れたい囲み記事は、ひと枠なのですが、左右に余分な列を確保するため、
1行、3列の表を挿入します
ホームページビルダー19 囲み記事の入力




こんな感じに、真ん中のセルに記事を書きます
ホームページビルダー19 スタイルの設定




そのセルの上で、右クリック → 「スタイルの設定」をクリックします
ホームページビルダー19 枠線の幅、スタイル、色を設定




「スタイルの設定」ダイアログの左から4つ目のタブ、「レイアウト」をクリック

中ほどにある「幅」を「1」、「スタイル」を「実線」、「色」を「黒」に設定して、「OK」をクリックします
ホームページビルダー19 囲み記事の完成




こんな状態になります

分かり辛いので、ブラウザ表示してみます
ホームページビルダー19 囲み記事のブラウザ表示




記事の周りに線が引かれています

ここで見て頂きたいことが、2点ほどあります

1つは、この文字列の前後には、スペースを入れてあったのですが、右側のスペースは無視されるという点です

前後にスペースを設けたい場合は、後述の、「表の中をインデントする」をご参照下さい

もう1つは、左端に、少し余白が空いている点です


ホームページビルダー19 囲み記事の位置調整のやり方




先程、左に余分な列を付けたためなので、左のセル上で、右クリック → 「列」 → 「列の削除」で削除すれば、左端にくっつきます

ただ、囲み記事の場合、前後の記事との絡みで、表示位置を調整したいことがあると思います

例えば、左のセルの上で、右クリック → 「属性の変更」をクリックします


ホームページビルダー19 囲み記事の位置調整設定




「属性」ダイアログ真ん中にある「セル」タブの「セルの幅」に「40」と入力し、「OK」をクリックします
ホームページビルダー19 囲み記事の位置調整後の表示




ブラウザで見てみると、段落ちしていることが確認できると思います

幅の入力値を変えることで、好きな位置に調整できます

同様に、右端から少し離したい場合、表を右端に寄せて、右側列の幅を調整することで可能です



お断り  説明内容に支障のないところでは、ホームページビルダー18 のハードコピーが使われておりますこと、ご了承下さい

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > HPB19 > ホームページビルダー19 枠線の引き方
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP