HPB19 | HPB18 コンテンツ一覧
ホーム > HPB18 > ホームページビルダー18 ビジュアルサイトビュー(サイトの確認) 赤「×」表示
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

ホームページビルダー18 ビジュアルサイトビュー(サイトの確認) 赤「×」表示


ビジュアルサイトビュー ( サイトの確認 = サイトの全体表示 ) 画面の赤い「×」印




ホームページビルダー18では、「サイトの確認」で開いた画面を、「ビジュアルサイトビュー」といいます

さて、この「ビジュアルサイトビュー」画面で、下図のように、ページを表す長矢印に、赤い「×」印がついていたことはないでしょうか
赤「×」印は、HTMLの構文誤り等他のエラーでも付きますが、それらは、「まるごとチェック」によって対処できます

「まるごとチェック」ではエラーが検出されないのに、赤「×」印が付く場合は、まずリンク誤りです


ここでは、それぞれ原因と対処法について、説明します

Case 1 リンク先のファイル名が間違っている場合
Case 2 ページ内のリンク誤りの場合
Case 3 ページ内のリンク飛び先がない場合
Case 4 「 iframe 」 の 「 src 」 値が相対アドレスになっている場合




リンク先のファイル名が間違っている場合



ビジュアルサイトビュー(サイトの確認)「 X 」表示




右側の長矢印に、赤×印がついています

まずは、上部の「ナビバー」にある、「まるごとチェック」をクリックしましょう
ホームページビルダー18 まるごとチェック




「チェック開始」をクリックします
ホームページビルダー18 まるごとチェック エラー無




「まるごとチェック」では、HTML構文等のチェックも行いますので、それらに問題がないことが分かりました
ビジュアルサイトビュー(サイトの確認)「 X 」表示




この例では、右側長矢印の右端に、「 + 」マークが付いていますので、この先が閉じられていることが分かります

「 + 」マークをクリックして開いてみましょう
ホームページビルダー18 リンクファイル名誤り




ちょと分かり辛いですが、右側に表示されている文字列が、「 Second.htm 」になっています

正しいページファイル名は、「 Second.html 」です

赤×印がついている長矢印(First.html)をダブルクリックして開きます
ホームページビルダー18 編集画面




この例では、リンクは1つしかありません
ホームページビルダー18 リンクの設定




「リンク先ファイル名誤り」をダブルクリックで選択後、右クリックメニューから、「リンクの設定」をクリックします
ホームページビルダー18 リンクファイル名




「ファイル名」を正しい名前に書換えて、「OK」をクリックします

(この例では、フィル名末尾に「 l 」)を書き加えました
ホームページビルダー18 リンク修正




「上書き保存」をクリックした後、「サイトの確認」をクリックします
ビジュアルサイトビュー(サイトの確認)「 X 」表示無

赤×印解消です
ページTOP



ページ内のリンク誤りの場合



ビジュアルサイトビュー(サイトの確認)「 X 」表示




このケースでは、右端のリンク先のファイルには赤×印が付いていませんので、合っているようです

では、真ん中の箱の赤×印は何でしょうか
ホームページビルダー18 まるごとチェック




「まるごとチェック」を行ってみます
ホームページビルダー18 まるごとチェック エラー無




エラー無です
ビジュアルサイトビュー(サイトの確認)「 X 」表示




真ん中の箱をダブルクリックで、開いてみましょう
ホームページビルダー18 編集画面 リンク2個




一見して、おかしなところは見当たりません
ホームページビルダー18 リンクの確認




最初のリンク、「リンク先ファイル名誤り」を、ダブルクリックで選択後、右クリックメニューで、「リンクの設定」を確認します
ホームページビルダー18 リンクファイル名の確認




ファイル名が、「 Second.html 」になっています

ビジュアルサイトビュー画面で、右端に表示されていた箱ですね
ここは正しいことが分かります
ホームページビルダー18 リンクの確認 2番目




続いて、「ページトップへ」も、同様に確認します
ホームページビルダー18 リンク誤り




飛び先(リンク先)は、ラベル名「 TOP 」のはずが、ファイル名として記述されていますね
ホームページビルダー18 リンク リンクファイル名修正




ラベル名として認識してもらう為に、「 #TOP 」に書換えましょう
ホームページビルダー18 まるごとチェック エラー解消

赤×印解消です
ページTOP



ページ内のリンクの飛び先がない場合



ビジュアルサイトビュー(サイトの確認)「 X 」表示




このケースでも、右端のリンク先のファイルには赤×印が付いていませんので、合っているようです
ホームページビルダー18 まるごとチェック




「まるごとチェック」を行ってみます
ホームページビルダー18 まるごとチェック エラー無




エラー無です
ビジュアルサイトビュー(サイトの確認)「 X 」表示




真ん中の箱をダブルクリックで、開いてみましょう
ホームページビルダー18 編集画面 リンク2個




一見して、おかしなところは見当たりません
ホームページビルダー18 リンクの確認 2番目




「ページトップへ」を確認します
ホームページビルダー18 リンクの確認 2番目正常




飛び先(リンク先)は、ラベル名「 TOP 」として記述されています
ホームページビルダー18 HTMLページ




ラベル名「 TOP 」が、どういう状態になっているのか、確認します

「HTMLソース」タブをクリックして、表示を切り替えて下さい
ホームページビルダー18 ラベルの検索




メニューバーから、「編集」→「検索」をクリックして下さい
ホームページビルダー18 ラベルの検索設定




検索文字列に、問題の「TOP」を入力し、「次を検索」をクリックします
ホームページビルダー18 ラベルの設定正常




リンク文字列の「ページトップへ」が、「 #TOP 」、つまり、ラベルの「 TOP 」にリンクしているのが確認できます

さらに、「次を検索」をクリックします
ホームページビルダー18 ラベルの検索結果無




他にはありません
つまり、「 TOP 」ラベルがありません
ホームページビルダー18 ラベルの追加




「 <a name="TOP"></a> 」を書き加えましょう
ホームページビルダー18 まるごとチェック エラー解消

赤×印解消です
ページTOP



「 iframe 」 の 「 src 」 値が相対アドレスになっている場合



ホームページビルダー18 HTML構文にエラー無しで赤×印がついている




このケースでも、右端のリンク先のファイルには赤×印が付いていません
ホームページビルダー18 まるごとチェック 実施

ホームページビルダー18 まるごとチェック エラー無




「まるごとチェック」にも引っ掛りません
ホームページビルダー18 iframeのsrcが相対アドレス指定になっている




「 iframe 」の「 src 」属性の指定が、「iframe src=
"img/HP_HPB18_000428.pdf~」と、相対アドレス指定になっています

元々は、URL先頭からの絶対アドレスで指定してありました

ホームページビルダーは、ファイル名を変更した際等に関連する箇所のアドレスも自動的に修正してくれる便利な機能を持っているのですが、その際は、全て相対アドレス指定に変えられてしまいます

この例は、それが裏目に出ているケースになります


ホームページビルダー18 iframeのsrcを絶対アドレス指定に修正する




絶対アドレス指定、「iframe src="http://abhp.net/
img/HP_HPB18_000428.pdf~」に修正します
ホームページビルダー18 HTML構文にエラー無しで赤×印が消えました

赤×印解消です

エラーチェックにも引っ掛らず、HTML構文にも問題が見つからない時は、ホームページビルダーは、アドレス変更時に、相対アドレスに書換えてしまうことを思い出して、HTMLソースを見直してみましょう
ページTOP
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > HPB18 > ホームページビルダー18 ビジュアルサイトビュー(サイトの確認) 赤「×」表示
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP