ホーム > 道路 > 高速道路 ナンバリング 路線図 一覧 高速道路 ナンバリング の 目的 基準
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

高速道路 ナンバリング 路線図 一覧 高速道路 ナンバリング の 目的 基準


高速道路 ナンバリング 路線図



高速道路 ナンバリング の路線図につきましては、下記ページをご参照下さい
(別タブ(ウィンドウ)が開きます)


  高速道路ナンバリング路線図 国土交通省




高速道路 ナンバリング 一覧



各高速道路の路線毎に付与されている路線番号を、一覧表示しています


路線番号 路線名
高速道路 ナンバリング E1 東名高速道路、名神高速道路
高速道路 ナンバリング E1A 新東名高速道路、新名神高速道路、伊勢湾岸自動車道
高速道路 ナンバリング E2 山陽自動車道
高速道路 ナンバリング E2A 中国自動車道、関門自動車道
高速道路 ナンバリング E3 九州自動車道
高速道路 ナンバリング E3A 南九州自動車道
高速道路 ナンバリング E4 東北自動車道
高速道路 ナンバリング E4A 東北縦貫自動車道八戸線(安代~青森)〔八戸自動車道、青森自動車道 等〕
高速道路 ナンバリング E5 北海道縦貫自動車道〔道央自動車道 等〕
高速道路 ナンバリング E5A 北海道横断自動車道(黒松内~札幌)〔札樽自動車道 等〕
高速道路 ナンバリング E6 常磐自動車道、仙台東部道路、三陸沿岸道路(仙台港北~利府)、仙台北部道路
高速道路 ナンバリング E7 日本海東北自動車道、秋田自動車道(河辺~小坂)
高速道路 ナンバリング E8 北陸自動車道
高速道路 ナンバリング E9 京都縦貫自動車道、鳥取豊岡宮津自動車道、山陰自動車道
高速道路 ナンバリング E10 東九州自動車道(北九州~清武)、宮崎自動車道
高速道路 ナンバリング E11 徳島自動車道(徳島~鳴門)、高松自動車道、松山自動車道(川之江~松山)
高速道路 ナンバリング E13 東北中央自動車道(相馬~福島北)、東北自動車道(福島北~福島)、東北中央自動車道(福島~横手)
高速道路 ナンバリング E14 京葉道路、館山自動車道、富津館山道路
高速道路 ナンバリング E16 横浜新道(新保土ヶ谷~狩場)、横浜横須賀道路
高速道路 ナンバリング E17 関越自動車道
高速道路 ナンバリング E18 上信越自動車道
高速道路 ナンバリング E19 中央自動車道(小牧~岡谷)、長野自動車道
高速道路 ナンバリング E20 中央自動車道(高井戸~岡谷)
高速道路 ナンバリング E23 東名阪自動車道、伊勢自動車道
高速道路 ナンバリング E24 京奈和自動車道
高速道路 ナンバリング E25 名阪国道、西名阪自動車道
高速道路 ナンバリング E26 近畿自動車道、阪和自動車道(松原~和歌山)
高速道路 ナンバリング E27 舞鶴若狭自動車道
高速道路 ナンバリング E28 神戸淡路鳴門自動車道
高速道路 ナンバリング E29 中国横断自動車道姫路鳥取線(播磨~鳥取)〔播磨自動車道、中国自動車道、鳥取自動車道〕
高速道路 ナンバリング E30 瀬戸中央自動車道
高速道路 ナンバリング E31 広島呉道路
高速道路 ナンバリング E32 徳島自動車道(徳島~川之江東)、高知自動車道(川之江~高知)
高速道路 ナンバリング E34 大分自動車道(日出~鳥栖)、長崎自動車道、ながさき出島道路
高速道路 ナンバリング E35 西九州自動車道
高速道路 ナンバリング E38 北海道横断自動車道根室線(千歳恵庭~釧路東)〔道東自動車道 等〕
高速道路 ナンバリング E39 旭川・紋別自動車道
高速道路 ナンバリング E41 東海北陸自動車道、能越自動車道
高速道路 ナンバリング E42 近畿自動車道紀勢線(勢和多気~和歌山)〔紀勢自動車道、阪和自動車道 等〕
高速道路 ナンバリング E44 北海道横断自動車道根室線(釧路東~根室)
高速道路 ナンバリング E45 三陸沿岸道路(利府~八戸)
高速道路 ナンバリング E46 釜石自動車道、東北自動車道(花巻~北上)、秋田自動車道(北上~河辺)
高速道路 ナンバリング E48 仙台南部道路、東北自動車道(仙台南~村田)、山形自動車道
高速道路 ナンバリング E49 磐越自動車道
高速道路 ナンバリング E50 北関東自動車道、東水戸道路、常陸那珂有料道路
高速道路 ナンバリング E51 東関東自動車道水戸線(市川~茨城町)〔東関東自動車道〕
高速道路 ナンバリング E52 新東名高速道路清水連絡路、中部横断自動車道(新清水~双葉)、中央自動車道(双葉~長坂)、中部横断自動車道(長坂~佐久小諸)
高速道路 ナンバリング E54 尾道自動車道、松江自動車道
高速道路 ナンバリング E55 四国横断自動車道(徳島~阿南)、阿南安芸自動車道、高知東部自動車道
高速道路 ナンバリング E56 四国横断自動車道(高知~大洲)〔高知自動車道 等〕、松山自動車道(大洲~松山)
高速道路 ナンバリング E58 沖縄自動車道、那覇空港自動車道
高速道路 ナンバリング E59 函館・江差自動車道
高速道路 ナンバリング E6 帯広・広尾自動車道
高速道路 ナンバリング E61 北海道横断自動車道網走線(本別~網走)〔道東自動車道、十勝オホーツク自動車道 等〕
高速道路 ナンバリング E62 深川・留萌自動車道
高速道路 ナンバリング E63 日高自動車道
高速道路 ナンバリング E64 津軽自動車道
高速道路 ナンバリング E65 新空港自動車道
高速道路 ナンバリング E66 首都圏中央連絡自動車道(栄~戸塚)
高速道路 ナンバリング E67 中部縦貫自動車道
高速道路 ナンバリング E68 中央自動車道(大月~河口湖)、東富士五湖道路
高速道路 ナンバリング E69 新東名高速道路引佐連絡路、三遠南信自動車道
高速道路 ナンバリング E70 伊豆縦貫自動車道
高速道路 ナンバリング E71 関西空港自動車道、関西国際空港連絡橋
高速道路 ナンバリング E72 北近畿豊岡自動車道
高速道路 ナンバリング E73 岡山自動車道、中国自動車道(北房~落合)、米子自動車道
高速道路 ナンバリング E74 広島自動車道、中国自動車道(広島北~千代田)、浜田自動車道
高速道路 ナンバリング E75 東広島呉自動車道
高速道路 ナンバリング E76 尾道福山自動車道、瀬戸内しまなみ海道、今治小松自動車道
高速道路 ナンバリング E77 九州横断自動車道延岡線〔九州中央自動車道〕
高速道路 ナンバリング E78 東九州自動車道(清武~加治木)
高速道路 ナンバリング E80 あぶくま高原道路
高速道路 ナンバリング E81 日光宇都宮道路
高速道路 ナンバリング E82 千葉東金道路
高速道路 ナンバリング E83 第三京浜道路、横浜新道(保土ヶ谷~戸塚)
高速道路 ナンバリング E84 新湘南バイパス(茅ヶ崎~茅ヶ崎海岸)、西湘バイパス
高速道路 ナンバリング E85 小田原厚木道路
高速道路 ナンバリング E86 のと里山海道(千鳥台~徳田大津)
高速道路 ナンバリング E87 知多半島道路(大高~半田中央)、セントレアライン
高速道路 ナンバリング E88 京滋バイパス
高速道路 ナンバリング E89 第二京阪道路
高速道路 ナンバリング E90 堺泉北有料道路
高速道路 ナンバリング E91 南阪奈有料道路、南阪奈道路、大和高田バイパス(弁之庄~四条)
高速道路 ナンバリング E92 第二阪奈有料道路
高速道路 ナンバリング E93 第二神明道路
高速道路 ナンバリング E94 第二神明道路(北線)
高速道路 ナンバリング E95 播但連絡道路
高速道路 ナンバリング E96 長崎バイパス
高速道路 ナンバリング E97 日出バイパス、大分空港道路
高速道路 ナンバリング E98 一ツ葉有料道路(南線)
高速道路 ナンバリング C3 東京外環自動車道
高速道路 ナンバリング C4 首都圏中央連絡自動車道(釜利谷~木更津)
高速道路 ナンバリング CA 東京湾アクアライン、東京湾アクアライン連絡道
高速道路 ナンバリング C2 名古屋第二環状自動車道
高速道路 ナンバリング C3 東海環状自動車道

※.国土開発幹線自動車道建設法で定める路線名については、〔 〕内に現地の案内で使われている路線名を記載





高速道路 ナンバリング とは



高速道路 ナンバリング 目的



高速道路のナンバリングは、高速道路ネットワークの整備が進むにつれ、路線名だけでは分かりにくくなってきた高速道路網において、(一般)国道同様、高速道路にも路線番号を付与(ナンバリング)し、路線名と併せて案内することにより、訪日外国人をはじめ、全ての利用者にわかりやすい高速道路案内を実現することを目的としています



高速道路 ナンバリング 対象路線



高速道路 ナンバリングの対象路線は、高規格幹線道路網(「高速自動車国道」および「一般国道自動車専用道路」)とこの道路網を補完して地域の高速道路ネットワークを形成する路線、および、高規格幹線道路網から主要な空港・港湾、観光地へのアクセスとなる高速道路ネットワークを形成する路線です

※.既にナンバリングが実施されている都市高速道路(首都高速道路、阪神高速道路等)は、高速道路ナンバリングの対象外です。




高速道路 ナンバリング 基本ルール



1.親しみやすく

  地域でなじみがあり、かつ国土の根幹的な路線の既存の国道番号(2桁以内)を活用します

2.シンプルで分かりやすく

  数字は原則2桁以内とします
  同一起終点など、機能が似ている路線はグループ(ファミリー)化します
  道路種別や機能をアルファベットで表現します
  ・ 路線番号の頭に高速道路(Expressway)を意味する「E」を付与
  ・ グループ(ファミリー)化する路線は、路線番号の最後に「A」を付与
  ・ 環状道路は、路線番号の頭に「C」を付与

3.国土の骨格構造を表現する

  主要な国道番号で、国土の骨格構造を表現できるように、路線の起終点を設定します



高速道路 ナンバリング 具体的ルール ナンバリング例



分類 ナンバリングルール 対象路線
1桁・2桁国道に並行する路線 当該国道番号を付番 高速道路 ナンバリング E1 東名高速道路
※並行する路線は国道1号
1桁国道とグループ(ファミリー)化する路線 新東名高速道路・新名神高速道路は東名高速道路・名神高速道路の並行路線とした「1A」、中国自動車道は山陽自動車道の並行路線とした「2A」としグループ化 高速道路 ナンバリング E1A 新東名高速道路
新名神高速道路
伊勢湾岸自動車道
高速道路 ナンバリング E2A 中国自動車道
関門自動車道
3号、4号、5号は、先行して整備されたルートに付番し、既存の国道が並行する区間の路線には、「A」を付けた路線番号としグループ化 高速道路 ナンバリング E3A 南九州自動車道
高速道路 ナンバリング E4A 東北縦貫自動車道八戸線
(安代〜青森)
〔八戸自動車道
青森自動車道 等〕
高速道路 ナンバリング E5A 北海道横断自動車道
(黒松内〜札幌)
〔札樽自動車道 等〕
環状道路 首都圏、名古屋圏の環状道路は、アルファベットで機能を表現するとともに、既存の都市高速道路の環状道路との整合性にも配慮 高速道路 ナンバリング C3 東京外環自動車道
高速道路 ナンバリング C4 首都圏中央連絡自動車道
(釜利谷~木更津)
高速道路 ナンバリング CA 東京湾アクアライン
東京湾アクアライン連絡道
高速道路 ナンバリング C2 名古屋第二環状自動車道
高速道路 ナンバリング C3 東海環状自動車道
1桁・2桁国道に並行する路線の対象を拡大して付番する路線 北海道縦貫自動車道は、国土全体および北海道の骨格構造を表現する路線であることから、全線を5号と付番 高速道路 ナンバリング E5 北海道縦貫自動車道
〔道央自動車道 等〕
(国道5号,37号,36号,12号,40号)
2桁国道に同一地域内で概ね方向が一致している路線は、当該国道番号を活用 高速道路 ナンバリング E39 旭川・紋別自動車道
高速道路 ナンバリング E41 東海北陸自動車道
並行する国道が3桁番号である、又は並行する国道の国道番号を別路線に付番する路線で、隣接して2桁国道がある場合は、当該国道番号を延伸 高速道路 ナンバリング E14 京葉道路
館山自動車道
富津館山道路
(国道14号,16号,127号)
その他の路線 国道番号に使われていない59番以降の2桁番号を付番 高速道路 ナンバリング E59 函館・江差自動車道



高速道路 ナンバリング 路線番号の読み方例



路線番号 日本語の読み方 英語の読み方
E1 いーいち イーワン
E4A いーよんえー イーフォーエー
E56 いーごじゅうろく イーフィフティシックス
C4 しーよん シーフォー
CA しーえー シーエー



高速道路 ナンバリング 道路標識による案内


路線番号と路線名を併記して案内します

高速道路入り口における案内イメージ



高速道路 ナンバリング 高速道路入り口における案内イメージ

高速道路ナンバリング 国土交通省 」 より




ジャンクションにおける案内イメージ



高速道路 ナンバリング ジャンクションにおける案内イメージ

高速道路ナンバリング 国土交通省 」 より




高速道路 ナンバリングの活用


地図やカーナビゲーションなど、様々な分野における活用を進めます

地図における表示イメージ


高速道路 ナンバリングの活用 地図における表示イメージ

高速道路ナンバリング 国土交通省 」 より



カーナビゲーションにおける活用イメージ


高速道路 ナンバリングの活用 カーナビゲーションにおける活用イメージ

高速道路ナンバリング 国土交通省 」 より


目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 道路 > 高速道路 ナンバリング 路線図 一覧 高速道路 ナンバリング の 目的 基準
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

関連情報サイト


高速道路ナンバリング 国土交通省

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2016年6月26日

海老名、大和「渋滞名所」返上なるか 進む対策、その未来は? 乗りものニュース 2016.06.26


 2016年6月21日(火)、国土交通省は東名高速関連の渋滞対策についてプレスリリースを出しました。その要旨は以下の2点です。
(1)海老名JCTの圏央道八王子方面から東名高速方面に向かうランプウェイについて、7月中旬を目標に既存の道路幅員のなかで2車線運用を始める。
(2)すでに事業着手している東名高速大和トンネル付近の付加車線設置について、2020年の「東京オリンピック」までに運用を開始することを目標とする。
 東名高速と圏央道が交差する神奈川県の海老名JCT。そのランプウェイのうち、東名高速から圏央道外回り(北行き)に向かうものは昨年10月、拡幅工事なしに路面のペイントを引き直すことで2車線化され、酷かった渋滞がほぼ完全に解消されました。私(清水草一:首都高研究家)は「反対側も早急に実施すべき」と指摘しましたが、9カ月遅れでそれが実現することになったわけです。

海老名、大和「渋滞名所」返上なるか 進む対策、その未来は? 乗りものニュース 2016.06.26 」 より


2016年6月22日

東名・大和トンネルを東京五輪までに拡幅 日経コンストラクション 2016/06/22


 国土交通省は6月21日、2020年の東京五輪開催までに、渋滞対策として東名高速道路の大和トンネルを含む約5kmの区間に付加車線を設置すると発表した。既存の道路の幅員を最大限活用し、総事業費を約140億円に抑える。道路管理者の中日本高速道路会社が事業費を負担して整備する。
 上り線に約4km、下り線に約5km、それぞれ付加車線を設置する。長さ約280mの大和トンネルも、取得済みの用地内でトンネルの両側を拡げ、既存の側壁を撤去して車線を増やす。
 大和トンネルは現在、片側3車線とも幅3.6mだが、付加車線設置後は3.5mに狭める。進行方向に向かって左側の路肩も3mを1.75mに縮小する。

東名・大和トンネルを東京五輪までに拡幅 日経コンストラクション 2016/06/22 」 より


2015年4月26日

なぜ大和トンネルは渋滞名所であり続けるのか 解消を妨げている東名の「蓋」 乗りものニュース 2015.04.26


 首都圏では新路線の開通や対策で、深刻な渋滞ポイントが消滅しつつありますが、東名高速の大和トンネルについては今後も「渋滞の名所」であり続けそうです。はたしてどうしたら良いのでしょうか。実は、取るべき対策はハッキリしています。問題は「東名の蓋」です。また、大和トンネルの上にも行ってみました。
渋滞の名所が消えるなか、残り続ける大和トンネル
 1年以内に圏央道が東名から東関東道まで開通し、3年後には外環道千葉区間が、10年以内には首都高横浜環状北西線や外環道東京区間も完成。日本の高速道路からは、深刻な渋滞ポイントがほとんど消滅していきます。
 しかし、それでも渋滞が残ると予想されるのが、中央道の小仏トンネル付近と、東名高速の大和トンネル付近です。
 小仏トンネルについては、上り線のみとはいえ、対策がようやく明確になりましたが、大和トンネルはどうなっているのでしょう。

なぜ大和トンネルは渋滞名所であり続けるのか 解消を妨げている東名の「蓋」 乗りものニュース 2015.04.26 」 より


ページTOP
ページTOP
ページTOP