ホーム > 鉄道 > JR東日本アプリ 列車位置情報サービス 首都圏17路線に 2017年3月26日
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

JR東日本アプリ 列車位置情報サービス 首都圏17路線に 2017年3月26日


JR東日本アプリ 列車位置情報サービス 首都圏17路線に 2017年3月26日



スマートフォンでJR東日本の列車や駅などの情報を入手できる「JR東日本アプリ」は、これまで 12路線について列車の現在位置、遅れ時分(1分単位)、行先、列車種別、編成両数を知ることができる「列車位置情報」が提供されていましたが、2017年3月26日(土)から列車の位置情報を提供する路線を新たに下記 5路線 ・ 区間が追加され、計で 17路線に拡大、また、「Apple Watch」用アプリも提供されるようになります


横須賀線(東京~久里浜)
総武快速線(東京~千葉)
南武線(川崎~立川)
横浜 ・ 根岸線(八王子~大船)
上野東京ライン(黒磯 ・ 神保原~湯河原、羽鳥~品川)


JR東日本アプリ 列車位置情報サービス 首都圏17路線に 2017年3月26日

JR東日本アプリ」での列車位置情報サービスがさらに進化します 東日本旅客鉄道株式会社 2016年2月2日 」 より



既存の12路線・区間は以下の通りです

東海道線(東京~湯河原)
湘南新宿ライン(高崎~小田原、宇都宮~逗子)
京浜東北線・根岸線(大宮~大船)
中央線快速(東京~高尾)
中央線・総武線各駅停車(三鷹~千葉)
宇都宮線(上野~黒磯)
高崎線(上野~神保原)
埼京線・川越線(大崎~川越)
常磐線快速・普通(羽鳥~品川)
常磐線各駅停車(綾瀬~取手)
武蔵野線(府中本町~西船橋)
山手線




JR東日本アプリ とは



JR東日本の路線だけでなく、首都圏の私鉄・地下鉄の運行情報も簡単にチェックでき、JR東日本の主な路線の列車位置情報も見られ、さらに山手線では、「トレインネット」で車内の温度や混雑度もわかるスマートフォンアプリです

さらに、JR東日本の全駅の構内図 ・ 駅設備情報 ・ 時刻表のほか、主要駅のホーム案内図や、山手線内の駅の構内図では位置情報も、東京・上野・新宿・品川の各駅では、コインロッカーの空き情報もわかります


JR東日本アプリ 運行情報一覧
運行情報一覧
JR東日本アプリ 山手線トレインネット
山手線トレインネット


JR東日本アプリ 列車位置情報
列車位置情報
JR東日本アプリ 駅構内図
駅構内図


JR東日本アプリ ホーム案内図
ホーム案内図
JR東日本アプリ 駅設備案内
駅設備案内

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 鉄道 > JR東日本アプリ 列車位置情報サービス 首都圏17路線に 2017年3月26日
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

関連情報サイト


JR東日本アプリ:JR東日本

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2016年12月20日

「JR東日本アプリ」で列車走行位置を提供する路線・列車を拡大します 東日本旅客鉄道株式会社 2016年12月20日


1 JR 東日本アプリとは
JR 東日本の列車・駅・店舗などを便利に快適にご利用いただくために、個々のお客さまの現在位置や
ニーズに合わせた情報提供を行うことを目的としたスマートフォン用アプリです。
2 今回新たに追加する機能
(1)「列車走行位置」でご覧いただける路線を拡大します。
(2)特急列車等の列車走行位置を表示します。
(3)駅での表示に合わせ、「列車走行位置」画面においても駅ナンバリング記号を表示します。
3 列車走行位置の提供路線(新規2 路線、計19 路線)
新たに提供する路線(計2 路線)
京葉線(東京~蘇我) 中央本線(立川~甲府)
表示区間を延長する路線(1 路線)
川越線(川越~高麗川)


2016年2月2日

上野東京ラインも 首都圏17路線で列車位置情報の提供へ JR東日本アプリ  乗りものニュース 2016.02.02


「JR東日本アプリ」で列車の位置情報が提供される路線が新たに5路線追加され、合計で17路線になります。また、「Apple Watch」用アプリも提供される予定です。
 5路線を追加し17路線に
 JR東日本は2016年2月2日(火)、「JR東日本アプリ」で列車の位置情報を提供する路線を、ダイヤ改正を実施する3月26日(土)から新たに追加する予定と発表しました。
 スマートフォンでJR東日本の列車や駅などの情報を入手できる「JR東日本アプリ」。これまで12路線について列車の現在位置、遅れ時分(1分単位)、行先、列車種別、編成両数を知ることができる「列車位置情報」が提供されていましたが、その日から新たに5路線が追加され、合計で17路線になります。追加される5路線・区間は以下の通りです。
・横須賀線(東京~久里浜)
・総武快速線(東京~千葉)
・南武線(川崎~立川)
・横浜・根岸線(八王子~大船)
・上野東京ライン(黒磯・神保原~湯河原、羽鳥~品川)


2016年2月2日

JR東日本アプリ」での列車位置情報サービスがさらに進化します 東日本旅客鉄道株式会社 2016年2月2日


1 JR 東日本アプリとは
JR 東日本の列車・駅・店舗などを便利に快適にご利用いただくために、個々のお客さまの現在位置や
ニーズに合わせた情報提供を行うことを目的としたスマートフォン用アプリです。
2 今回新たに追加する機能
(1)「JR 東日本アプリ」での「列車位置情報」でご覧いただける路線を拡大します。
(2)英語版アプリ“JR-EAST Train Info”で列車位置情報をご覧いただけるようになります。
(3)「JR 東日本アプリ」のApple Watch 用アプリをリリースし、Apple Watch で列車位置情報をご覧いた
だけるようになります。
3 列車位置情報提供路線(新規5 路線、計17 路線)【別紙参照】
新たに提供する路線(計5 路線)
横須賀線(東京~久里浜) 総武快速線(東京~千葉)
南武線(川崎~立川) 横浜線・根岸線(八王子~大船)
上野東京ライン(黒磯・神保原~湯河原、羽鳥~品川)


ページTOP
ページTOP
ページTOP