ホーム >  > 静岡空港 (富士山静岡空港) 首都圏周辺空港の活用
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

静岡空港 (富士山静岡空港) 首都圏周辺空港の活用


静岡空港 (富士山静岡空港) 首都圏周辺空港の活用



富士山静岡空港(以下、静岡空港)は、東京都心から約170km と距離が離れているものの、空港利用者全体の約1割が東京・神奈川方面に向かう旅行者であると推測されるとの静岡県実施の調査結果もあり、空港アクセスの改善により、首都圏の航空需要の一部を分担する可能性、首都圏の航空需要の一部の受け皿となるポテンシャルを有している



静岡空港 (富士山静岡空港) 概要



静岡空港 (富士山静岡空港) 全景写真静岡空港 (富士山静岡空港) 位置 東京駅からの距離

報道発表資料:首都圏空港機能強化技術検討小委員会の中間取りまとめについて 国土交通省 平成26年7月8日 」 「 東京航空局 」より



設置管理者 静岡県
滑走路延長 2,500m
年間旅客数 約46万人(国内約29万人国際約17万人)(※2013年暦年)
就航路線 ANA(新千歳4便/週覇1便/日)、FDA(福岡3便/日、鹿児島3便/週)、アシアナ航空(ソウル・仁川5便/週)
中国東方航空(上海・浦東4便/週)(※上海経由で武漢まで運航)、チャイナエアライン(台北4便/週)
都心からの距離 約170km
アクセス
鉄道 JR静岡駅からバスで約50分、1,000円
(静岡駅までは東京駅から約1時間、6,350円)
JR東海道本線島田駅からバス25分程度、500円
(島田駅までは東京駅から約1時間40分、6,670円)

※FDA航空機利用者はJR掛川駅までの無料アクセスバスを利用できる。
(掛川駅までは東京駅から約1時間45分、7,860円)

※静岡県は空港直下に東海道新幹線の新駅の設置を要望している。

東名自動車道相良牧之原ICから約10km
新東名自動車道島田金谷ICから約12km(※駐車場は無料)

※2020年代までに静岡県周辺の高速道路網の整備が予定されている。



静岡県は、2020 年代までに高速道路網等の整備が予定されており、これにより神奈川県西部や山梨県等とのアクセスが改善することが見込まれるため、これまで羽田空港や成田空港を利用していた地域の航空需要を賄うことが期待される、としている。また、これに加えて、静岡空港直下に東海道新幹線が通じていることから、ここに新駅が設置されれば、全国で唯一の新幹線と直結した空港となり、首都圏の航空需要の一部を補完することが期待できるとしている


他方で、東海道新幹線の運営主体であるJR 東海は、東海道新幹線の高密度な列車運行の中で、新たに中間駅を設置することは、列車ダイヤ構成上多くの問題を生じさせ、結果的に量・質ともに全体の輸送力を落とすことになるとしている


このような状況を踏まえると、空港新駅をめぐる静岡県とJR 東海との調整状況を注視しつつ、当面は、新駅設置を前提としない静岡空港の活用方策、例えば、東京オリンピック・パラリンピックの際に増加が見込まれるビジネスジェットの受け入れ等について、今後、検討を進める必要がある


また、静岡空港は滑走路等の耐震性が確保されており、災害発生時に緊急輸送物資の拠点としての役割を果たすことが可能と考えられ、防災の観点からの活用可能性も見込まれる



静岡空港 (富士山静岡空港) 更なる活用に向けた主な課題



地上アクセスの整備


静岡空港利用者の利便性向上のため、空港アクセス改善等が課題

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム >  > 静岡空港 (富士山静岡空港) 首都圏周辺空港の活用
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

関連情報サイト


国土交通省
国土交通省 報道発表資料:首都圏空港機能強化技術検討小委員会の中間取りまとめについて
国土交通省 (別紙2) 首都圏空港機能強化技術検討小委員会の中間取りまとめ 本文
国土交通省 (別紙3) 首都圏空港機能強化技術検討小委員会の中間取りまとめ 参考資料
国土交通省 リンク 著作権 免責事項 (商用利用可)

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP