ホーム > SEO > Search Console > サイトマップ送信 とは
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

SEO対策 Google サイトマップ送信 とは


Google Search Console サイトマップ送信 とは



ホームページを見ていると、よく「サイトマップ」という項目があります
サイト全体の目次・索引で、自分が探しているページが見つからないとき、重宝するものです
が、ここで取り上げるのは、ホームページビルダーでは、「XMLサイトマップ」と呼ばれている、Google等検索サイト用、SEO対策としてのサイトマップです

検索サイトでは、ロボットを使って、自動的に日夜、世界中のホームページを探し回り (これをクロールと言います)、検索サイトのインデックスデーターベースに、その情報を蓄積し続けています


ただし、世界中には無数のサイトがあるため、待っていては、自分のサイトを見つけ出してくれるのが何時になるかわかりません
運良く、サイトを見つけ出してくれても、全てのページをきちんと見つけ出してくれるとも限りません

そこで必要になるのが、ここで取り上げるサイトマップ送信、つまり、Google等検索サイト用のサイトマップをGoogleに対して送付する事です


Google等検索サイト用のサイトマップは、「sitemap.xml」ファイルの中に、XML言語で記述する必要があります

ホームページビルダにも、この「sitemap.xml」を作成する機能があります
ホームページビルダー19 XMLサイトマップ作成」参照



サイトマップ送信方法



Google アカウントの取得


まだ、取得されてない方は、「無料メール取得方法( Gmail )」のページにて説明しておりますので、参考にして取得して下さい


Google Search Consoleにログイン


https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja
画面右上にある「サイトの追加」に自分のサイトを追加


サイトマップの送信


左サイドメニュー → 「クロール」 → 「サイトマップ」
右上にある「サイトマップの追加/テスト」に、「 sitemap.xml 」を入力 →「送信」




URLの送信について



Googleには、似たような機能で、URLの送信というのがあります
サイトマップの送信同様、「Google Search Console」から行います

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url?hl=ja&continue=/addurl


そこには、下記の説明があります

Google はウェッブをクロールするたびに、インデックスに新しいサイトを登録し、既存のインデックスを更新しています。新しい URL を使用する場合は Google にご連絡ください。

サイトマップを送信しておけば、そこに書いてあることは、既に満たされているので、意味のないことと思います




Yahoo!検索サイトエクスプローラーとは



Yahoo! にも、かつて、同様の機能がありました
それが、「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」ですが、2012年に開発を終了し、現在は、Google の検索エンジンを使用しています

ですので、Yahoo! に対しての送信は不要です



Bing URLの送信



以下のページから送れます。とりあえず、送っておきましょう

http://www.bing.com/toolbox/submit-site-url

送信すると、下記のメッセージが出ます

あなたのリクエストは正常に送信されました。
Bing は、近々あなたのサイトに訪れます。あなたのサイトのインデックスが作成され、Bing からトラフィックを受信しているか調べるには、あるいは、その他の URL を登録するには、  無料アカウントにサインアップしましょう。


アカウント管理が面倒なので、当サイトでは、「無料アカウントにサインアップ」していません
「今は、サインアップしません」を選択すると、下記のメッセージが出ます

「サイト提出ツールをご使用いただき、ありがとうございます。
Bing Web マスター ツールにあなたのサイトを追加することをお勧めします。 詳細については、「Bing Web マスター を使う理由」ページをご覧ください。」




goo ウェブ検索 URLの送信


http://search.goo.ne.jp/option/use/sub3/sub3-1/

URL登録申請
gooではアメリカのGoogle社のデータベースを使い、goo独自の日本語解析技術をプラスして、 検索結果を提供しています。つきましては、「ウェブ検索」のデータベースに対するURL登録の申請については、 Google社の提供しているURLの登録と更新ページをご一読いただき、そちらからご登録ください。

ここも、Google への送信のみでOK
こうやってみると、Google の一人勝ちですね



goo カテゴリー検索 登録申請



「株式会社クロスリスティング」に管理・運営が委託されており、

http://category.goo.ne.jp/dir_registration.html

「gooカテゴリー検索をはじめとした複数の大手サイトにあなたのサイトを掲載」
「登録費用は審査料金のみ」 <= 有料 ということです

お金を払ったところが優先表示されるような検索サイトは、わざわざ検索してコマーシャルを見るようなもの
誰にも見向きもされなくなることでしょう
無視




Google Search Console Google AdSense 等 Googleで使用、表示される日時について


Google Search Console Google AdSense 等 Googleで使用、表示される日時は、Google アメリカ本社のある「アメリカ合衆国 カリフォルニア州 マウンテンビューアンフィシアターパークウェイ1600番」の時間である「ロサンゼルス時間」(タイムゾーンの名称 「アメリカ合衆国 太平洋時間」)になっています
日本との時差は、「-16」で、日本の方が、16時間進んでいます (日本で日付が変わっても、現地で日付が変わるのは 16 時間後です)

日本時間に置き換えたい時は、Google Search Console で表示される日時に、16 時間足すことにより求められます
例えば、、Google Search Consoleでの表示時間、「2014.4.27 0:00」 は、日本時間、「2014.4.27 16:00」のことになります

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > SEO > Search Console > サイトマップ送信 とは
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP