ホーム > SEO > Google スターターガイド > 適切なアンカーテキストを書こう
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

適切なアンカーテキストを書こう (ターゲットキーワードを含める)


SEO対策 内部リンクを活用する



自サイト内で、説明を分かり易くするため、引用したり、参照してもらうためリンクを張ることはよくあることと思います

内部リンクも、ページの、そして、サイトの評価を高めるのに有効です
有益なキーワードのリンク先は、そのページ自体有益であると判断されます




SEO対策 アンカーテキストにターゲットキーワードを含める



例として、ここで「ホームページビルダー19 使い方」という、内部リンクを張ってみます

HTMLでは、「<a href="../hp/HP_HPB_000000.html">ホームページビルダー19 使い方</a>」となります

「 <a href= ~ > 」の後ろから、「 </a> 」の前まで、この場合「ホームページビルダー19 使い方」という文字列の事を、アンカーテキストと言います


Google アルゴリズムでは、このアンカーテキストを頼りに、このリンク先には、その内容が書かれていると判断します

つまり、この場合のリンク先には、「ホームページビルダー19の使い方、使用方法について書かれている」と判断するわけです
それが、そのページの評価を引き上げるための、1要素となります



リンクジュースとは


ページの評価は、上位ページから、下位ページに向かって流れます
リンクを張ることによってもまた、そのページの評価を、リンク先ページに受け渡すことができます
この流れをリンクジュースと言います





下記は、Google 「検索エンジン最適化 ( SEO ) スターターガイド」 P16~P17 「適切なアンカーテキストを書こう」を表示しています


注. 下記は、原文PDFファイルを、iframe 表示していますので、フォーカスがPDF上に移動すると、マウススクロールできなくなります
ページの余白部分(左右の端の方)にマウスカーソルを移動すると、スクロールできるようになります






(引用) Google  「 検索エンジン最適化 ( SEO ) スターターガイド


目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > SEO > Google スターターガイド > 適切なアンカーテキストを書こう
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.
Google 「 検索エンジン最適化 ( SEO ) スターターガイド 」 に学ぶ SEO対策 目次
 1. Google 「 検索エンジン最適化 ( SEO ) スターターガイド 」 の紹介
 2. 適切なページタイトルを付けよう (ベストな文字数)
 3. description メタタグを設定しよう
 4. URLの構造を改善しよう
 5. ナビゲーションをわかりやすくしよう (パンくず グローバルナビ)
 6. 質の高いコンテンツを提供しよう (ユニーク情報を充実させる) 前のページ
 7. 適切なアンカーテキストを書こう (ターゲットキーワードを含める) 現在のページ
 8. 画像の利用を最適化しよう 次のページ
 9. 見出しタグ(h1、h2、h3)を適切に使おう
10. robots.txt を効果的に設定しよう
11. リンクに nofollow 属性を活用しよう
12. モバイルサイトをGoogleに知らせよう
13. 携帯ユーザーを適切に誘導しよう
14. 正しい方法でサイトを宣伝しよう  (SNSを活用)
15. 便利なツールを活用しよう

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP