ホーム > SEO > Lynx テキストブラウザ 使い方
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

SEO対策 Lynx テキストブラウザ 使い方


Lynx(リンクス)テキストブラウザとは



ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) - Search Console ヘルプ」では、以下のように述べられています


技術に関するガイドライン
Lynx などのテキスト ブラウザを使用して、サイトを確認します(ほとんどの検索エンジンのスパイダーには Lynx で見えるようにサイトが映ります)。JavaScript、Cookie、セッション ID、フレーム、DHTML、Flash などの特殊な機能が使用されているためにサイトの一部がテキスト ブラウザで表示されない場合、検索エンジンのスパイダーがサイトをうまくクロールできない可能性があります。


Lynxテキストブラウザは、元々は、GUI画像の見れない環境でWebページを見たいという要望から生み出されたもので、画像は表示されず、テキスト表示のみとなります

この特性が、Google検索サイト等でのクローラーからの見え方に共通することから、自分のサイトが、検索エンジンからどのように見えているのか、あるいは見えていないのか、確認する手段として適しているとうことになります

テキストベースのブラウザで、画像は、「altテキスト」が、表やフレームは未対応ですが、中のテキスト文字は、ある程度見えるようです




インストール、および、使用方法



以下に、インストール、および、使用方法を紹介しておきます

現在( 2014.4.21 現在 )も開発は続けられていて、最新バージョンは、「 Version 2.8.8rel.2 / 2014.3.9 リリース 」 となっています
ただし、日本語版は、最近、対応されておらず、最新バージョンは、「 Version 2.8.6rel.4TH / 2007.5.3 リリース 」 です
下記より、ダウンロードできます

http://lynx-win32-pata.sourceforge.jp/index-ja.html



Lynxインストーラー起動




ダウンロードファイル
「Lynx286rel4THjp.exe」を起動
インストール先を指定




インストール先を指定
スタートメニューフォルダー指定




スタートメニューフォルダー指定
デスクトップアイコン作成指定




デスクトップアイコン作成指定
インストール実行確認




インストール実行確認
インストール完了




インストール完了
Lynx(リンクス起動画面




Lynx(リンクス起動画面

基本的にマウスは使えず、キーボードのみで操作します

リンクは、白色背景青文字で表示されます

「g」 + URL で、ホームページを指定

例えば、当サイトの場合
「ghttp://abhp.net」で、
下記画面が出ます
サイトのトップ画面

本サイトのトップ画面が、表示されています

操作が分からなくなった際は、
「m」キーで、このメニュー画面に戻る

「スペースキー」で、次ページ、「矢印キー」で、移動

「q」で終了
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > SEO > Lynx テキストブラウザ 使い方
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP