ホーム > ニュース > セクハラで西友に賠償命令 なのに、西友は「頭や肩、腰に触れた」だけ
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

セクハラで西友に賠償命令 なのに、西友は「頭や肩、腰に触れた」だけ


セクハラで西友に賠償命令 なのに、西友は「頭や肩、腰に触れた」だけ



スーパー大手西友の元パート社員の20代女性が、売り場担当だった40代男性社員によるセクハラ行為が原因で、うつ病となり、昨年退職を余儀なくされたとして、1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が、2014年12月16日、東京地裁であり、セクハラ行為を認定した上で、「会社には職場環境への配慮義務違反があった」し同社と売り場担当だった40代男性社員に330万円の支払いを命じました

女性には軽度の知的障害があったそうで、その場で反撃できない事に付け込んだ卑劣な犯行です


男性は「移動を促すために肩や腰などに触れたことはあるが、セクハラ行為はしていない」と主張しましたが、判決では、女性は、2010年に障害者雇用で採用され、東京都内の店舗で働いていましたが、昨年(2013年)2月、男性社員から複数回、胸や尻を触られるなどのわいせつ行為を受けたと会社に申告したとする「女性の供述は具体的で、男性を陥れる動機も認められない」と退けられています


ところが、西友では、有罪判決が出ているにも関わらず、(40代男性社員の主張である)「頭や肩、腰には触れた」とだけ認めて男性を減給処分にしました

法治国家で営業しながら司法の判断を無視する無法者集団ということですね


これでは、西友が痴漢犯罪を認めているのと同じ事です
こんな社員が働いている西友、それでもあrなたは利用しますか

特に女性の方はお気を付けて

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > ニュース > セクハラで西友に賠償命令 なのに、西友は「頭や肩、腰に触れた」だけ
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

出来事一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2014年12月16日 セクハラで西友に賠償命令=元パート女性訴え認める―東京地裁 時事通信 2014年12月16日(火)20:08

 スーパー大手西友の元パート社員の20代女性が、売り場担当だった40代男性社員によるセクハラ行為が原因で退職を余儀なくされたとして、1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、東京地裁であった。沢井真一裁判官はセクハラ行為を一部認定した上で、「会社には職場環境への配慮義務違反があった」と述べ、同社と男性に330万円の支払いを命じた。


2014年12月16日 知的障害の女性社員にセクハラ 共同通信 2014年12月16日(火)19時45分

 大手スーパー西友のパート社員だった女性(29)が「セクハラで退職を余儀なくされた」として、西友と元同僚の男性社員に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は16日、330万円の支払いを命じた。女性には軽度の知的障害がある。


ページTOP
ページTOP
ページTOP