ホーム > ニュース > またもや韓国人殺人タクシー 黄金出(79) 大阪市此花区高見
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

またもや韓国人殺人タクシー 黄金出(79) 大阪市此花区高見


韓国人殺人タクシー 黄金出(79) 殺意認めず懲役 5年 地裁判決 2015年3月22日



高齢女性をタクシーで 2回轢いて死亡させたとして、殺人と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた韓国籍の元タクシー運転手、黄金出被告(80)の裁判員裁判の判決公判が、2015年3月22日、大阪地裁で開かれ、橋本一裁判長は、「殺意があったとは認定できない」として殺人罪の成立を認めず、傷害致死罪を適用して懲役 5年(求刑懲役 8年)を言い渡しました

判決によると、黄金出被告(80)は、2015年3月31日、大阪府豊中市日出町の路上で、タクシーを運転中、乗客の無職女性(当時71)を降ろして車を発進させた際、この女性をはね、いったん停車して車体の下で女性が倒れているのを確認した後、車を発進させ、再び後輪でひいて死亡させ、逃走しました


公判で黄金出被告(80)は、「人をひいてパニック状態だった」と殺意を否認、判決理由で橋本裁判長は、再発進させれば女性が死亡するとまでは認識しておらず、殺意は認められないと判断したとのことですが、当初、「人とは思わなかった」と供述していることとの矛盾点については、どう判断されたのでしょうか

市民感覚として、到底納得できる判決とは思えませんが




またもや韓国人殺人タクシー 黄金出(79) 大阪市此花区高見 2015年4月20日



女性(71)を二度轢きして殺し、逃走したとして、大阪府警交通捜査課などは、2015年4月20日、殺人とひき逃げなどの容疑で、韓国籍タクシー運転手 黄金出被告(79)(大阪市此花区高見)の身柄を大阪地検に送検しました

当初自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑などで逮捕していましたが、その後の調べで、事故後、一旦車外に出て前輪で女性を轢いたのを確認した上で、さらに轢いた事が判明し、容疑を殺人と轢き逃げに切り替えました

同課によると、殺人容疑については、「人とは思わなかった」と否認しているとのことです




埼玉県川口市でも 韓国籍朝鮮人タクシー運転手 日本人を轢き殺し逃走



埼玉県川口市でもやはり韓国籍朝鮮人タクシー運転手が日本人を轢き殺して逃走しています
そもそも、なんでまともに車を運転できない韓国人、朝鮮人がのうのうと日本で車を運転しているのでしょうか
飛行機を操縦させたら、(広島空港の)滑走路の手前に着陸(墜落)して、空港設備を壊し、何日も空港を閉鎖させられるし


  殺人 韓国人 金龍浩(64)(埼玉県川口市西青木4丁目) たった懲役 1年8ヶ月

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > ニュース > またもや韓国人殺人タクシー 黄金出(79) 大阪市此花区高見
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

出来事一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2015年3月23日

ひき逃げ死の元タクシー運転手 殺意認めず懲役5年 地裁判決 産経WEST 2016.3.23 08:02


 高齢女性をタクシーで2回はねて死亡させたとして、殺人と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた韓国籍の元タクシー運転手、黄金出被告(80)の裁判員裁判の判決公判が22日、大阪地裁で開かれた。橋本一裁判長は「殺意があったとは認定できない」として殺人罪の成立を認めず、傷害致死罪を適用して懲役5年(求刑懲役8年)を言い渡した。
 判決によると、黄被告は昨年3月31日、豊中市日出町の路上で、タクシーを運転。乗客の無職女性=当時(71)=を降ろして車を発進させた際、この女性をはねた。いったん停車して車体の下で女性が倒れているのを確認したが、再び後輪でひいて死亡させ、逃走した。
 公判で黄被告は「人をひいてパニック状態だった」と殺意を否認。判決理由で橋本裁判長は、再発進させれば女性が死亡するとまでは認識しておらず、殺意は認められないと判断した。

ひき逃げ死の元タクシー運転手 殺意認めず懲役5年 地裁判決 産経WEST 2016.3.23 08:02 」 より


2015年4月20日

倒れた女性ひき、死なす=殺人容疑でタクシー運転手送検-大阪府警 時事ドットコム 2015/04/20-17:14


 女性(71)をひいて死亡させ逃走したとして、大阪府警交通捜査課などは20日、殺人とひき逃げなどの容疑で、韓国籍のタクシー運転手黄金出容疑者(79)=大阪市此花区高見=の身柄を大阪地検に送った。自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑などで逮捕していたが、いったん車外に出て前輪で女性をひいたのを確認した上でさらにひいたと判断、容疑を切り替えた。
 同課によると、殺人容疑については「人とは思わなかった」と否認しているという。

倒れた女性ひき、死なす=殺人容疑でタクシー運転手送検-大阪府警 時事ドットコム 2015/04/20-17:14 」 より


ページTOP
ページTOP
ページTOP