ホーム > ニュース > 中国人 今度は新幹線を止める 寝るため 新幹線線路内に侵入
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

中国人 今度は新幹線を止める 寝るため 新幹線線路内に侵入


中国人 今度は新幹線を止める 寝るため 新幹線線路内に侵入



中国人 晁宛迪(ちょうえんてき)(29)(岐阜県垂井町宮代)(技能実習生)は、2015年6月15日午後9時20分頃、岐阜県垂井町宮代の東海道新幹線フェンスを乗り越え、東海道新幹線線路内に無断侵入したとして、岐阜県警により、2015年6月15日、新幹線特例法違反(線路内立ち入り)の疑いで現行犯逮捕されました


2015年6月15日午後9時5分頃、岐阜県垂井町宮代のJR東海道新幹線 岐阜羽島駅から西約15キロの米原駅間で、女が線路脇で寝ているのを巡回中のJR東海社員が発見し、110番していました


現場の線路は盛り土の上で周囲にはフェンスが張られており、近くに住む中国人 晁宛迪(ちょうえんてき)(29)は、岐阜県垂井内の電子部品製造工場に、今年(2015年)3月から働いているということで、「寝るために入った」と供述しています


JR東海では、このトラブルで、午後9時5分過ぎから東海道新幹線が岐阜羽島―米原間で運転を見合わせ、午後9時29分に運転を再開しましたが、上下線9本に11~32分の遅れが出て、約4300人に影響が出ました

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > ニュース > 中国人 今度は新幹線を止める 寝るため 新幹線線路内に侵入
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

出来事一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2015年6月16日 新幹線の線路脇で寝る、中国人の女を逮捕 読売新聞 6月16日(火)7時54分

 15日午後9時5分頃、岐阜県垂井町宮代のJR東海道新幹線岐阜羽島—米原駅間で、女が線路脇で寝ているのを巡回中の同社社員が発見し、110番した。
 駆けつけた県警垂井署員が同日、中国国籍で近くに住む技能実習生晁宛迪ちょうえんてき容疑者(29)を新幹線特例法違反の疑いで現行犯逮捕した。
 同署の発表によると、現場は岐阜羽島駅から西約15キロで、線路は盛り土の上にあり、周囲にはフェンスが張られていた。晁容疑者は容疑を認めているという。JR東海によると、このトラブルで上下線計9本が最大で32分遅れ、乗客約4300人に影響が出た。


2015年6月15日 寝るため?新幹線線路に立ち入り 朝日新聞 06月15日 23:30

 岐阜県警は15日、東海道新幹線の線路内に入ったとして、同県垂井町宮代、中国籍の技能実習生、晁宛迪容疑者(29)を新幹線特例法違反(線路内立ち入り)の疑いで現行犯逮捕した。「寝るために入った」と容疑を認めているという。
 垂井署によると、晁容疑者は15日午後9時20分ごろ、同町宮代のフェンスを乗り越えて線路内に立ち入った疑いがあり、経緯などについて調べている。同町内の電子部品製造工場に今年3月から働いているという。
 JR東海によると、このトラブルで、午後9時5分過ぎから東海道新幹線が岐阜羽島―米原間で運転を見合わせたが、同29分に運転を再開。上下線9本に11〜32分の遅れが出て、約4300人に影響があった。


ページTOP
ページTOP
ページTOP