ホーム > ニュース > 中野区劇団員 加賀谷理沙さん(25) 殺害事件 戸倉高広(37) 福島県矢吹
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

中野区劇団員 加賀谷理沙さん(25) 殺害事件 戸倉高広(37) 福島県矢吹


中野区劇団員 加賀谷理沙さん(25) 殺害事件 戸倉高広(37) 福島県矢吹



東京都中野区弥生町の 3階建てマンション2階で、1人暮らしをしていた、劇団員、加賀谷(かがや)理沙さん(当時 25)が殺害された事件で、警視庁中野署捜査本部は、2016年3月12日、福島県矢吹町の実家にいた 戸倉高広容疑者(37)(福島県矢吹町中町)(職業不詳)を、2015年8月25日午前0時半頃~翌26日午後10時5分頃の間、加賀谷さん方の室内で、加賀谷さんの首を圧迫するなど暴行を加え、窒息させて殺害したとする殺人容疑で逮捕、2016年6月1日、殺人と住居侵入の罪で、起訴しました


加賀谷理沙さん(25)の遺体に付着していた唾液(だえき)などを検出、手の爪の間には、抵抗時に付着したとみられる皮膚片が残っており、捜査本部は、そこから検出されたDNA型と、加賀谷理沙さん(25)の近所の住民や知人ら約 1000人から任意提出を受けたDNA型との照合をおこなっていたところ、事件当時、加賀谷理沙さん(25)の自宅マンションから北西に約 400メートルの4階建てマンションに住んでいた 戸倉高広容疑者(37)のDNA型が一致しました


戸倉高広容疑者(37)は、2016年3月12日の逮捕後も、「被害者については全く知りません。被害者の所に行った記憶はありませんし、殺していません」と容疑を否認していましたが、翌13日になって、ようやく、「私が殺したことに間違いありません」と容疑を認めました

戸倉高広容疑者(37)は、「たまたま現場近くで姿を見かけ、後をつけて、部屋に入ったところを襲った」「抵抗されたので殺した」などと供述しているとのことで、「手で首を絞めた後、部屋にあったひも状のものを使った」とも供述、また、加賀谷理沙さん(25)の部屋から持ち去ったものについては、「自分が住んでいたマンションでごみとして捨てた」と供述しています


加賀谷理沙さん(25)は、2015年8月25日夜のアルバイトを無断欠勤、そのことを不審に思った店長らが、2015年8月26日午後8時頃、加賀谷さん宅を訪れ、異変を感じ中野署に相談、同日夜10時頃、中野署員が、自宅マンションの玄関付近で、あおむけに倒れている 加賀谷理沙さん(25)の遺体を発見しました

玄関や窓は施錠されていたものの、加賀谷理沙さん(25)は、衣服を身に着けておらず、全裸の状態で、顔にはタオルケットがかけられ、首にひもで絞められたような痕があり、死因は窒息死と判明、加賀谷さんが直前まで着ていたワンピースやリュックサック、トートバッグ他、自宅の鍵、財布、布団カバーなど十数点がなくなっていた一方、携帯電話は自宅室内で見つかり、2015年8月25日午前0時40分頃までは、携帯電話の無料通信アプリ「LINE(ライン)」などで知人とやり取りした記録が確認されていました


2015年8月25日午前0時半頃には、自宅近くのコンビニエンスストアで買い物中の加賀谷理沙さん(25)の姿が防犯カメラに映っており、捜査本部は帰宅直後に事件に巻き込まれたとみて捜査、戸倉高広容疑者(37)が事件直後の8月末、両親のいる福島県矢吹町の実家に転居、住民票も移していたことをつかみ、2016年2月中旬、訪ねた捜査員に、「昨年 6月に仕事(※)を辞めた。その後、福島に戻ってきた」と話す 戸倉高広容疑者(37)のDNA型の任意提出を受け、DNA型が一致することが判明したのは、逮捕の数日前だったということです

また、加賀谷理沙さん(25)の姿が映っていたコンビニエンスストアの防犯カメラには、加賀谷理沙さん(25)が映っていた数時間前に、黒いキャップ帽をかぶり、黒の上下姿の戸倉高広容疑者(37)が、店内や店前の路上を歩く様子も映っていたということです


※.戸倉高広容疑者(37)は、加賀谷理沙さん(25)のアルバイト先である、新宿区内の居酒屋から約 300メートルの距離にある、不動産仲介会社に、2013年頃から勤めていました


殺害された加賀谷理沙さん(25)は、仙台市出身で、宮城大学卒業後上京、居酒屋等、複数のアルバイトをしながら、俳優を目指し、劇団員として活動していました

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > ニュース > 中野区劇団員 加賀谷理沙さん(25) 殺害事件 戸倉高広(37) 福島県矢吹
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

出来事一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2016年6月1日

劇団員殺害 責任能力あると起訴 時事通信 2016年6月1日 18:26


 東京都中野区のマンションで昨年8月、劇団員の加賀谷理沙さん=当時(25)=が殺害された事件で、東京地検は1日、殺人と住居侵入の罪で、無職戸倉高広容疑者(37)を起訴した。同容疑者は3月下旬から鑑定留置されていたが、刑事責任能力はあると判断された。

劇団員殺害 責任能力あると起訴 時事通信 2016年6月1日 18:26 」 より


2016年3月28日

劇団員殺害 容疑者を精神鑑定へ 時事通信 2016年3月28日 19:41


 東京都中野区のマンションで劇団員の加賀谷理沙さん=当時(25)=が殺害された事件で、東京地検は28日、殺人容疑で逮捕された無職戸倉高広容疑者(37)の鑑定留置を東京地裁に請求し、認められた。精神鑑定を行い、刑事責任能力の有無などを調べる。
 戸倉容疑者は昨年8月25〜26日、加賀谷さんが1人暮らしをしていたマンション一室で、首を絞めて殺害した疑いが持たれている。

劇団員殺害 容疑者を精神鑑定へ 時事通信 2016年3月28日 19:41 」 より


2016年3月15日

劇団員殺害、逮捕の男 「LINE交換しようと声かけた」 TBS 3月15日(火)12時4分


 東京・中野区で劇団員の女性が殺害された事件で、逮捕された男が「LINEを交換しようと思って部屋の前で声をかけた」と供述していることが新たに分かりました。
 この事件は、福島県の戸倉高広容疑者(37)が去年8月、中野区のマンションで、アルバイト従業員で劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)を殺害したとして逮捕されたものです。
 その後の取り調べに対し戸倉容疑者が、「歩きながらたばこを吸っていたら加賀谷さんを見かけて後をつけた」「LINEを交換しようと思って部屋の前で『すみません』と声をかけた」「加賀谷さんが驚いて部屋に入ったので、自分もすぐに部屋に入り、手や紐(ひも)のようなもので首を絞めた」と供述していることが新たに分かりました。
 また、現場の部屋からは加賀谷さんのリュックサックやシーツなど十数点がなくなっていましたが、戸倉容疑者はこれらの一部について持ち去ったことを認めたうえで、「自分が住んでいたマンションでごみとして捨てた」と供述しているということです。

劇団員殺害、逮捕の男 「LINE交換しようと声かけた」 TBS 3月15日(火)12時4分 」 より


2016年3月15日

<劇団員殺害>「手で首絞めた後、部屋のひも状のもので」 毎日新聞 2016年3月15日 10:57


 東京都中野区の自宅マンションで昨年8月、アルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん(当時25歳)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された戸倉高広容疑者(37)=福島県矢吹町=が「手で首を絞めた後、部屋にあったひも状のものを使った」と殺害の方法を供述していることが捜査関係者への取材で分かった。警視庁中野署捜査本部は、加賀谷さんが帰宅直後に殺害された可能性が高いとみている。
 捜査関係者によると、加賀谷さんは昨年8月25日午前0時半ごろ、自宅近くのコンビニエンスストアに立ち寄った後に帰宅した。戸倉容疑者は「事件直前に加賀谷さんを見かけて、あとをつけた」とも供述。捜査本部は、加賀谷さんが帰宅したすぐ後に襲ったとの見方を強めている。

<劇団員殺害>「手で首絞めた後、部屋のひも状のもので」 毎日新聞 2016年3月15日 10:57」 より


2016年3月15日

劇団員殺害「後をつけて襲った」 容疑認める供述 朝日新聞 2016年3月15日 05:06


 東京都中野区の劇団員加賀谷理沙さん(当時25)殺害事件で、殺人容疑で逮捕された戸倉高広容疑者(37)=福島県矢吹町=が「加賀谷さんの後をつけ、部屋に入ったところを襲った」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。殺害容疑についても「手で首を絞め、その後、ひも状のものも使った」と認めているという。
 捜査関係者によると、戸倉容疑者は、昨年8月24日に矢吹町の実家から上京。翌25日午前0時半過ぎに帰宅中だった加賀谷さんを見かけ、「マンションの部屋に入る加賀谷さんの後をつけた」と供述しているという。マンションの入り口は当時、オートロック式ではなかった。加賀谷さんとは「面識がなかった」とも話しているという。
 中野署捜査本部の説明では、加賀谷さんは、自宅近くの店で買い物をした後に帰宅したとされる。その前日の正午以降夕方にかけ、近くの複数の防犯カメラに、黒っぽいTシャツにズボン姿で、黒のキャップ帽をかぶった戸倉容疑者の姿が映っていたという。

劇団員殺害「後をつけて襲った」 容疑認める供述 朝日新聞 2016年3月15日 05:06」 より


2016年3月15日

【劇団員女性殺害】「姿気になり、後つけた」 シーツ持ち出しも認める 産経新聞 2016年3月15日 05:04


 東京都中野区のマンションの一室で昨年8月、アルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん=当時(25)=が殺害されているのが見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された福島県矢吹町の職業不詳、戸倉高広容疑者(37)が「たまたま現場近くで姿を見かけ、気になったので後をつけて部屋に押し入った。抵抗されたので殺した」などと容疑を認める供述を始めていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕当初は否認していた。
 加賀谷さん宅からは事件後、シーツなど十数点がなくなっていたが、戸倉容疑者がシーツを含めた一部について、持ち出しを認めていることも判明。シーツには戸倉容疑者の体液などが付着していた可能性があり、警視庁中野署捜査本部は、戸倉容疑者が乱暴目的で加賀谷さんを襲い、証拠隠滅を図ったとみて、詳しい経緯などを調べる。

【劇団員女性殺害】「姿気になり、後つけた」 シーツ持ち出しも認める 産経新聞 2016年3月15日 05:04」 より


2016年3月14日

<劇団員殺害>容疑認める…防犯カメラに容疑者の姿 毎日新聞 03月14日 21:04


 東京都中野区の自宅マンションで、アルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん(当時25歳)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された戸倉高広容疑者(37)=福島県矢吹町=が「私が殺しました。責任は取ります」と容疑を認める供述を始めたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕当初は容疑を否認していた。警視庁中野署捜査本部は動機や経緯を追及する。
 戸倉容疑者が「事件直前に加賀谷さんを見かけた」との趣旨の供述をしていることも判明。2人の間に交友関係は確認されておらず、捜査本部は偶然見かけた加賀谷さんを狙った可能性があるとみて調べている。
 戸倉容疑者は昨年8月25〜26日、加賀谷さん宅で、加賀谷さんの首を圧迫するなどの暴行を加え、殺害したとして、今月12日に殺人容疑で逮捕された。逮捕当初は「加賀谷さんのことは全く知らない。家に行った記憶もない」と容疑を否認していたが、13日夜に一転、殺害を認めた。

<劇団員殺害>容疑認める…防犯カメラに容疑者の姿 毎日新聞 03月14日 21:04」 より


2016年3月14日

中野の劇団員殺害、男が容疑認める供述 「間違いない 朝日新聞 2016年3月14日 13:25


 東京都中野区の劇団員加賀谷理沙さん(当時25)殺害事件で、殺人容疑で逮捕された戸倉高広容疑者(37)=福島県矢吹町=が、警視庁の調べに容疑を認める供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかった。逮捕後、容疑を否認していたが、14日までに「私が殺したことに間違いありません」と話したという。
 捜査関係者によると、戸倉容疑者は逮捕された12日には「被害者については全く知りません。被害者の所に行った記憶はありませんし、殺していません」と容疑を否認していた。しかし13日になって、加賀谷さんの自宅に行き、殺害したことを認めたという。中野署捜査本部は今後、動機や手口について詳しい経緯を聞く。
 戸倉容疑者の逮捕容疑は、2015年8月25日午前0時半ごろ〜翌26日午後10時ごろに、自宅マンションにいた加賀谷さんの首を圧迫して窒息死させたというもの。加賀谷さんの手から検出された他人のDNA型と、戸倉容疑者が2月中旬に任意提出したDNA型が一致しているという。

中野の劇団員殺害、男が容疑認める供述 「間違いない 朝日新聞 2016年3月14日 13:25」 より


2016年3月14日

<東京中野女性殺害>容疑者は被害者の仕事先近くに勤務 毎日新聞 2016年3月14日 10:31


 東京都中野区の自宅マンションで昨年8月、アルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん(当時25歳)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された戸倉高広容疑者(37)=福島県矢吹町=が事件前、加賀谷さんが働いていた居酒屋近くの不動産仲介会社に勤務していたことが捜査関係者への取材で分かった。2人の自宅も近所で、警視庁中野署捜査本部は戸倉容疑者が勤務先か自宅付近で加賀谷さんを見かけるなどして一方的に知っていた可能性もあるとみている。
 捜査関係者によると事件当時、加賀谷さんは新宿区内の居酒屋でアルバイトしていた。戸倉容疑者は2013年ごろからこの居酒屋から約300メートル離れた不動産仲介会社に勤めていた。今年2月、DNA型の任意提出を受けに行った警視庁の捜査員に対し、戸倉容疑者はこの会社を「昨年6月ごろに辞めた」と説明していた。

<東京中野女性殺害>容疑者は被害者の仕事先近くに勤務 毎日新聞 2016年3月14日 10:31」 より


2016年3月14日

指紋付着物持ち去る?劇団員殺害 NHK 2016年3月14日 04:13


去年、東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた25歳の女性が殺害された事件で、現場の部屋から女性のリュックサックなどがなくなっていることから、警視庁は逮捕された男が事件への関与が発覚しないよう指紋などが付いた物を持ち去り、処分した疑いがあるとみて行動を捜査しています。調べに対し男は容疑を否認しているということです。

指紋付着物持ち去る?劇団員殺害 NHK 2016年3月14日 04:13」 より


2016年3月13日

<劇団員殺害>「事件時、引っ越し準備」逮捕前説明と矛盾 毎日新聞 03月13日 23:44


 東京都中野区の自宅マンションで昨年8月、アルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん(当時25歳)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された戸倉高広容疑者(37)=福島県矢吹町=が「事件が起きた頃は東京にいて、引っ越しの準備をしていた。事件現場には行っていない」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁中野署捜査本部は、戸倉容疑者が事件前から転居を計画していたと強調することで、事件直後に現場近くから転居したことへの追及をかわそうとしている可能性もあるとみている。【山崎征克、神保圭作、深津誠】
 捜査関係者によると、事件発生当時、戸倉容疑者は加賀谷さん方から北西に約400メートル離れたマンションに住んでいた。2人の間に交友関係はなかったとみられる。戸倉容疑者は、事件発生直後の昨年8月末に福島県矢吹町にある実家の住所へ住民票を移していた。ただ、マンションの家賃は翌9月分まで支払われていたといい、捜査本部は、急に転居を決めた可能性もあるとみている。

<劇団員殺害>「事件時、引っ越し準備」逮捕前説明と矛盾 毎日新聞 03月13日 23:44」 より


2016年3月13日

被害者見かけ犯行か 携帯に履歴なし 劇団員殺害 朝日新聞 03月13日 23:11


 東京都中野区で昨年8月、劇団員の加賀谷(かがや)理沙さん(当時25)が殺害された事件で、加賀谷さんの携帯電話にも、殺人容疑で逮捕された男の携帯電話にも、互いとの通話履歴や登録がなかったことが捜査関係者への取材でわかった。2人の自宅や勤務先は近接しており、警視庁は、男が加賀谷さんを見かけ、狙った可能性があるとみて経緯を調べている。
 捜査関係者によると、加賀谷さんの携帯電話2台には逮捕された戸倉高広容疑者(37)=福島県矢吹町=の携帯電話の番号は登録されておらず、通話やメールをやり取りした履歴はなかった。中野署捜査本部は12日、矢吹町にある戸倉容疑者の実家を捜索。携帯電話など数十点を押収したが、戸倉容疑者の携帯電話にも加賀谷さんとの通話履歴や登録などはなかった。

被害者見かけ犯行か 携帯に履歴なし 劇団員殺害 朝日新聞 03月13日 23:11」 より


2016年3月13日

劇団員殺害 逮捕の男が防カメに NHK 2016年3月13日 12:03


去年、東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた25歳の女性が殺害された事件で逮捕された男が、事件前に現場周辺の防犯カメラに写っていたことが分かり、警視庁は男の行動を確認し、女性との接点を調べています。調べに対し男は容疑を否認しているということです。

劇団員殺害 逮捕の男が防カメに NHK 2016年3月13日 12:03」 より


2016年3月13日

事件後に周辺から転居、37歳浮上 中野の女性殺害容疑 朝日新聞 2016年3月13日 07:24


 東京都中野区のマンションで昨年8月、アルバイト店員で劇団員の加賀谷(かがや)理沙さん(当時25)が殺害された事件で、周辺から事件後に転居した人物を捜査する過程で戸倉高広容疑者(37)が浮上したことが、捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、現場に残されたDNA型が戸倉容疑者のものと一致したとして殺人容疑で12日に逮捕し、発表した。
 戸倉容疑者は「被害者については全く知りません。被害者の所に行った記憶はありませんし、殺していません」と容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、昨年8月26日夜に、加賀谷さんは玄関先で衣服を身につけていない状態で死亡しているのが見つかった。手の爪の間には、抵抗時に付着したとみられる皮膚片が残っていた。そこから検出されたDNA型は、加賀谷さんと接点があった交友関係者のものとは一致しなかったという。
 中野署捜査本部は新たな手がかりを探すため、事件後に現場周辺から転居した人物まで捜査対象を拡大。約400メートル離れたマンションから、事件直後の8月下旬に福島県の実家に住民票を移していた戸倉容疑者も対象になった。

事件後に周辺から転居、37歳浮上 中野の女性殺害容疑 朝日新聞 2016年3月13日 07:24」 より


2016年3月13日

劇団女性殺害、ドアノブの指紋拭き取られた跡 読売新聞 03月13日 07:04


 東京都中野区のマンションで昨年8月、アルバイトで劇団員の加賀谷理沙さん(当時25歳)が殺害された事件で、加賀谷さんの部屋の玄関ドアなどから指紋が拭き取られていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁は12日に殺人容疑で逮捕した福島県矢吹町中町、職業不詳戸倉高広容疑者(37)が証拠隠滅を図った可能性があるとみて調べている。
 加賀谷さんは昨年8月26日夜、自宅マンションの部屋で首を絞められて殺害されているのが見つかった。捜査関係者によると、加賀谷さん宅の玄関のドアノブには拭き取ったような跡があり、加賀谷さんの指紋も残っていなかった。
 また、室内からは、加賀谷さんが事件直前まで着ていた衣服やトートバッグ、リュック、布団カバーなどがなくなっており、犯人によって持ち去られた可能性が高い。

劇団女性殺害、ドアノブの指紋拭き取られた跡 読売新聞 03月13日 07:04」 より


2016年3月13日

逮捕の男が嘘の説明?劇団員殺害 NHK 2016年3月13日 04:38


去年、東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた25歳の女性が殺害された事件で、逮捕された男が捜査員に対し、事件前に福島県に引っ越したなどと実際と異なる話をしていたことが分かり、警視庁は、事件への関与を疑われないよう、うその説明をしたとみて調べています。調べに対し、男は容疑を否認しているということです。

逮捕の男が嘘の説明?劇団員殺害 NHK 2016年3月13日 04:38」 より


2016年3月12日

劇団員殺害 男と接点確認されず NHK 2016年3月12日 18:10


去年8月、東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた25歳の女性が殺害された事件で、これまでの調べで、殺人の疑いで逮捕された男と女性との接点は確認されていないということで、警視庁は事件のいきさつを調べています。調べに対し、男は容疑を否認しているということです。

劇団員殺害 男と接点確認されず NHK 2016年3月12日 18:10」 より


2016年3月12日

【劇団員女性殺害】容疑者、事件直後に引っ越し 捜査対象広げ糸口つかむ 産経新聞 2016年3月12日 14:24


 アルバイトをしながら女優という夢に向かって歩んでいた加賀谷理沙さん(25)が殺害されているのが見つかってから約半年。中野署捜査本部は当初、犯行態様などから、顔見知りや、近所に住む人物の犯行の可能性があるとみて捜査。事件直後に引っ越しをするという不自然な行動を取っていた戸倉高広容疑者(37)の逮捕につなげた。
 加賀谷さんは遺体で発見された当時、顔にタオルケットがかかっていた。親族や恋人間の殺人事件でよくみられる特徴だった。
 事件の約1カ月前の昨年7月中旬には、加賀谷さんが自宅で男性と激しく口論をしているとして、住民から通報があり、中野署員が出向いていた。住民は、酒に酔った様子の30代くらいの男性が部屋から出てきたのを目撃。「女性が『帰って』と話し、男性が『何で帰らないといけないんだ』と言っていた」と説明。捜査本部は顔見知りの犯行との疑いを強めていった。
 だが、加賀谷さんの爪の中に残っていた微物などから検出された男のDNA型は、事件当時交際関係にあった男性など、生前に交流のあった人物とは一致しなかった。そのため、捜査本部は「友人の友人」などに照会する範囲を拡大。さらに、事件直後に現場マンション周辺から引っ越しをするなどしていた複数の人物の転居先を探った。その中の1人が、戸倉容疑者だった。
 捜査本部は、戸倉容疑者は、加賀谷さんと生前に直接的な交流はなかったものの、姿を見かけるなどはしていたとみている。

【劇団員女性殺害】容疑者、事件直後に引っ越し 捜査対象広げ糸口つかむ 産経新聞 2016年3月12日 14:24」 より


2016年3月12日

<中野女性殺害>1000人のDNA型照合 逮捕数日前一致 毎日新聞 2016年3月12日 13:52


 ◇殺人容疑で逮捕の戸倉容疑者 捜査本部が「つぶしの捜査」
 東京都中野区の自宅マンションで劇団員、加賀谷理沙さん(当時25歳)が殺害された事件は、発生から半年以上が過ぎ、急展開した。警視庁中野署捜査本部は、事件当時近所に住んでいた戸倉高広容疑者(37)を殺人容疑で逮捕した。加賀谷さんの遺体からは男性のDNA型が検出されており、捜査本部は、加賀谷さんの近所にいた住民や知人らのDNA型の任意提出を受けて照合したところ、戸倉容疑者のものが一致した。これまでに任意提出を受けたのは約1000人に上るという。
 事件は昨年8月26日夜に発覚した。自宅玄関付近で見つかった加賀谷さんの顔にはタオルケットがかけられ、衣服を身に着けていなかった。また、加賀谷さんが直前まで着ていたワンピースや布団カバーなど十数点がなくなっていた一方、携帯電話はそのまま残されていた。
 現場付近は防犯カメラが少なく、目撃情報も乏しかった。捜査関係者によると、事件直後に現場付近から行方が分からなくなった人物などが捜査線上に浮上したが、いずれも容疑者ではなかった。「犯人の動機が分からないことがこの事件の難しさ」。そうつぶやく捜査幹部もいた。

<中野女性殺害>1000人のDNA型照合 逮捕数日前一致 毎日新聞 2016年3月12日 13:52」 より


2016年3月12日

中野の女性殺害容疑の37歳逮捕 DNA一致、本人否認 朝日新聞 2016年3月12日 13:30


 東京都中野区のマンションで昨年8月、アルバイト店員で劇団員の加賀谷(かがや)理沙さん(当時25)が殺害された事件で、警視庁は12日、現場近くに当時住んでいた福島県矢吹町中町、職業不詳戸倉高広容疑者(37)を殺人容疑で逮捕し、発表した。「被害者については全く知りません。被害者の所に行った記憶はありませんし、殺していません」と容疑を否認しているという。
 中野署捜査本部によると、戸倉容疑者は2015年8月25日午前0時半ごろ〜翌26日午後10時ごろの間、自宅マンションにいた加賀谷さんの首を圧迫するなどの暴行をして窒息死させた疑いがある。加賀谷さんの遺体から検出された皮膚片などのDNA型と、2月中旬に任意提出を受けた戸倉容疑者のDNA型が今月、一致したという。
 加賀谷さんのアルバイト先の店長の届け出を受けて、加賀谷さん宅を訪れた中野署員が26日夜に発見。玄関先で倒れ、衣服をつけておらず、顔にはタオルケットがかけられていた。部屋からは、衣類やバッグ、自宅の鍵、布団カバーなど十数点がなくなっていたといい、捜査本部は戸倉容疑者が持ち去ったとみている。
 捜査本部の調べでは、戸倉容疑者は現場から約300メートル離れたマンションに住んでいたが、加賀谷さんとの交友関係はなかったとみられる。事件後に矢吹町の実家に転居しており、12日午前、自宅で逮捕されて東京・霞が関の警視庁に移送された。

中野の女性殺害容疑の37歳逮捕 DNA一致、本人否認 朝日新聞 2016年3月12日 13:30」 より


2016年3月12日

福島の37歳男逮捕=劇団員女性殺害容疑―遺留DNA型と一致・警視庁 時事通信 2016年3月12日 12:18


 東京都中野区のマンションで住人のアルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん=当時(25)=が殺害された事件で、警視庁中野署捜査本部は12日、殺人容疑で、近くに住んでいた職業不詳戸倉高広容疑者(37)=福島県矢吹町中町=を逮捕した。加賀谷さんの遺体に残されたDNA型と一致した。「被害者は全く知らないし、家に行った記憶もない。殺していません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は2015年8月25日午前0時半〜26日午後10時5分ごろ、中野区弥生町の加賀谷さんが1人暮らしをするマンション2階一室で、加賀谷さんの首をひも状のもので絞めて殺害した疑い。
 捜査本部によると、戸倉容疑者は現場から約300メートルのアパートで1人暮らしをしていた。事件直後の8月末、福島県に転居。捜査本部は今年2月中旬に任意で事情を聴き、DNAの提供を受けていた。加賀谷さんとの接点は確認されていない。
 加賀谷さんの姿が最後に確認されたのは昨年8月25日午前0時半ごろ。自宅近くの防犯カメラに帰宅する姿が写っていた。その約10分後に無料通話アプリLINE(ライン)で知人とのやりとりを確認した形跡があったが、以降は未読のままだった。同日午前中にあった劇団の稽古は無断欠席した。

福島の37歳男逮捕=劇団員女性殺害容疑―遺留DNA型と一致・警視庁 時事通信 2016年3月12日 12:18」 より


2016年3月12日

初の舞台目前の凶行 殺害された加賀谷さん、仲間が語る 朝日新聞 2016年3月12日12時07分


 事件発覚から約200日。東京都中野区の加賀谷理沙さん(当時25)を殺害したとして、当時、現場近くに住んでいた戸倉高広容疑者(37)が逮捕された。亡くなった加賀谷さんは、アルバイトをしながら、劇団員として初めての舞台を心待ちに稽古を積んでいた。
 仙台市出身の加賀谷さんは、地元の高校で文芸部に所属。俳句を学び、新聞社の俳壇に入選歴もあった。宮城大学を卒業後、上京して複数のアルバイトをしながら俳優を目指し、劇団に所属していたという。
 所属劇団の関係者によると、加賀谷さんは昨年夏前ごろから練習に参加し、事件後の9月10日からの舞台に出演予定だった。加賀谷さんは劇団のブログに、「個性的なメンバーが集まって作るこの舞台、とってもハートフルな作品になるだろうなぁと、今からワクワクしています」と書き込んでいた。

初の舞台目前の凶行 殺害された加賀谷さん、仲間が語る 朝日新聞 2016年3月12日12時07分」 より


2016年3月12日

【劇団員女性殺害】福島県の37歳男「殺してもいません」 逮捕容疑を否認 産経新聞 2016年3月12日 12:04


 東京都中野区のマンションの一室で昨年8月、アルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん(25)が殺害されているのが見つかった事件で、警視庁中野署捜査本部は12日、殺人容疑で、福島県矢吹町中町の職業不詳、戸倉高広容疑者(37)を逮捕した。「被害者を全く知らないし、殺してもいません」と容疑を否認している。
 捜査本部によると、加賀谷さんの爪の中の微物などから検出された男のDNA型が、戸倉容疑者のものと一致した。戸倉容疑者は事件当時、マンションの近くに住んでいたといい、捜査本部は戸倉容疑者が加賀谷さんを知っていた可能性があるとみて、詳しい動機や経緯などを調べる。
 逮捕容疑は、平成27年8月25日午前0時半ごろ〜翌26日午後10時ごろまでの間、中野区弥生町の加賀谷さんのマンションで、首を圧迫するなどして窒息死させたとしている。
 事件は8月26日午後10時ごろに発覚。加賀谷さんが前日夜のアルバイトを無断欠勤したことを不審に思った同僚が中野署に相談し、同署員が遺体を発見した。遺体は、玄関奥に全裸の状態であおむけに倒れ、顔にタオルケットがかけられていた。首にひもで絞められたような痕があり、死因は窒息死だった。

【劇団員女性殺害】福島県の37歳男「殺してもいません」 逮捕容疑を否認 産経新聞 2016年3月12日 12:04」 より


2016年3月12日

<中野女性殺害>捜査車両内で終始うつむく37歳無職男 毎日新聞 2016年3月12日 11:38


 ◇警視庁中野署捜査本部が殺人容疑 警視庁本部に
 東京都中野区の自宅マンションで昨年8月、居酒屋でアルバイトをしながら劇団員として活動していた加賀谷理沙さん(当時25歳)が殺害された事件で、12日、警視庁中野署捜査本部に殺人容疑で逮捕された福島県矢吹町中町、職業不詳、戸倉高広容疑者(37)。戸倉容疑者は捜査車両に乗せられ、12日午前9時半過ぎに東京・霞が関の警視庁本部に入った。本部前には報道陣約30人が集まり、一斉にカメラのフラッシュがたかれた。戸倉容疑者は黒い上着に眼鏡姿で後部座席に座り、カメラのフラッシュにも表情を変えず、終始うつむいた様子だった。

<中野女性殺害>捜査車両内で終始うつむく37歳無職男 毎日新聞 2016年3月12日 11:38」 より


2016年3月12日

<中野女性殺害>決め手はDNA型一致 37歳男を逮捕 毎日新聞 2016年3月12日 11:28


 ◇中野署捜査本部、殺人容疑で 事件発生当時、近くに住む
 東京都中野区の自宅マンションで昨年8月、居酒屋でアルバイトをしながら劇団員として活動していた加賀谷理沙さん(当時25歳)が殺害された事件で、警視庁中野署捜査本部は12日、福島県矢吹町中町、職業不詳、戸倉高広容疑者(37)を殺人容疑で逮捕した。「加賀谷さんのことは全く知らない。殺してもいない」と容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、戸倉容疑者は事件発生当時、加賀谷さん宅から約400メートル離れたアパートに住んでいたという。加賀谷さんの遺体からは男性のDNA型が検出され、捜査本部は付近の住民らからDNA型の提出を受けて照合を進めていた。現場付近から転居した人を捜すなどの捜査を進めた過程で、事件後に福島県へ転居した戸倉容疑者が浮上した。戸倉容疑者は加賀谷さんと面識はなかったとみられ、捜査本部は動機を追及する。
 逮捕容疑は昨年8月25〜26日の間、加賀谷さん方の室内で、加賀谷さんの首を圧迫するなど暴行を加え、窒息させて殺害したとしている。加賀谷さんは8月25日夜に新宿区内の居酒屋のアルバイトを無断欠勤したため、店長らが翌26日に警視庁に相談。署員が26日夜、加賀谷さん方を訪れ、遺体を見つけた。

<中野女性殺害>決め手はDNA型一致 37歳男を逮捕 毎日新聞 2016年3月12日 11:28」 より


2016年3月12日

中野劇団員女性殺害、容疑の男逮捕 近くに住んでいた37歳、DNA型一致 警視庁 産経新聞 2016年3月12日 08:29


 東京都中野区のマンションの一室で昨年8月、アルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん(25)が殺害されているのが見つかった事件で、室内に残されていたDNA型が、事件当時、マンション近くに住んでいた男(37)のものと一致していたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁中野署捜査本部は同日、男を殺人容疑で逮捕した。
 事件は平成27年8月26日午後10時ごろに発覚。加賀谷さんが前日夜のアルバイトを無断欠勤したことを不審に思った同僚が中野署に相談し、同署員が遺体を発見した。玄関奥に全裸の状態であおむけに倒れ、顔にタオルケットがかけられていた。首にひもで絞められたような痕があり、死因は窒息死と判明した。
 加賀谷さんの爪の中の微物などから犯人のものとみられる男のDNA型が検出され、捜査本部は交友関係者らと照会。加賀谷さんは、25日午前0時40分ごろ以降、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使用した形跡がなく、この時間帯の防犯カメラの解析なども進めた結果、男の関与が浮上したという。

中野劇団員女性殺害、容疑の男逮捕 近くに住んでいた37歳、DNA型一致 警視庁 産経新聞 2016年3月12日 08:29」 より


2016年2月24日

当時の服装や所持品の画像公開 中野の女性殺害から半年 朝日新聞 2016年2月24日12時14分


 東京都中野区のマンションで昨年8月、アルバイト店員加賀谷(かがや)理沙さん(当時25)が自室で殺害されていた事件で、警視庁は24日、事件から半年になるのを前に、なくなった加賀谷さんの服やリュックサックなどの画像を公開した。
 公開したのは、事件発覚前日の25日午前0時半ごろ、自宅近くのコンビニエンスストアで買い物中の加賀谷さんの画像。黒と白のワンピースに、ピンク色の半袖カーディガンを着ている。服は見つかっておらず、中野署捜査本部は何者かが持ち去ったとみている。 他にもリュックサックやトートバッグ、布団カバーなど計十数点がなくなっていた。リュックサックは黒の合皮製で、縦横ともに約30センチ。トートバッグは布製で縦横ともに約40センチ。白地に紺色の字で「OLD NAVY」と書かれている。布団カバーはイチゴ柄で縦約2メートル、横約1・5メートル。

当時の服装や所持品の画像公開 中野の女性殺害から半年 朝日新聞 2016年2月24日12時14分」 より


2015年8月31日

中野女性変死、面識ない人物の犯行か 遺体から男の唾液 朝日新聞 2015年8月31日04時20分


 東京都中野区のマンションで26日夜、アルバイト店員加賀谷理沙さん(25)が自室内で死亡していた事件で、加賀谷さんの遺体から男の唾液(だえき)などが検出されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。交友関係者とは一致せず、警視庁は、加賀谷さんが面識のない者に襲われた可能性もあるとみて調べている。
 捜査関係者によると、唾液などは加賀谷さんの体に付着していたという。中野署捜査本部が交友関係者からDNA型鑑定のために試料の任意提出を受けて調べているが、今のところ一致した人物はいない。また、警察庁のDNA型データベースに一致したものもないという。

中野女性変死、面識ない人物の犯行か 遺体から男の唾液 朝日新聞 2015年8月31日04時20分」 より


2015年8月30日

被害女性のバッグ公開、情報提供呼びかけ 中野の変死 朝日新聞 2015年8月30日01時39分


 東京都中野区のマンションで26日夜、アルバイト店員、加賀谷理沙さん(25)が自室内で死亡していた事件で、警視庁は、加賀谷さんが持っていて事件後になくなったトートバッグと同型のものを公開した。
 中野署捜査本部によると、トートバッグは布製で縦横ともに約40センチ。白地に紺色の字で「OLD NAVY」と書かれている。衣料品ブランド販売店の開店時などに配布されたものという。自宅近くの防犯カメラの24日早朝の映像では、黒いリュックサックを背負っていたほか、白いトートバッグを持つ姿が映っていたが、いずれも発見されていない。
 捜査本部は「このバッグを持っている不審人物を見たり、捨てられたりしている場合は情報を」と呼びかけている。情報は、捜査本部(03・3366・0110)へ。

被害女性のバッグ公開、情報提供呼びかけ 中野の変死 朝日新聞 2015年8月30日01時39分」 より


2015年8月28日

遺体発見前日に殺害か 未明にLINE 中野・女性変死 朝日新聞 2015年8月28日17時14分


 東京都中野区のマンションの一室で26日夜、この部屋に住むアルバイト店員、加賀谷理沙さん(25)が死亡しているのが見つかった事件で、加賀谷さんが25日中に殺害された可能性のあることが警視庁への取材で分かった。同庁は部屋から加賀谷さんのスマートフォン2台を押収し、交友関係を調べている。
 捜査関係者によると、25日未明に加賀谷さんのスマートフォンから知人に、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を送った形跡があるという。加賀谷さんは25日午後11時からのアルバイトを無断欠勤しており、捜査本部は、犯行時間帯を慎重に調べている。
 また、今のところ、加賀谷さんの部屋の鍵や財布は見つかっていないという。司法解剖の結果、加賀谷さんはひも状のもので首を絞められ、窒息死したとみられている。アルバイトに来ないことを不審に思った店長らが26日午後8時ごろ、加賀谷さん宅を訪れ、異変に気づいたという。

遺体発見前日に殺害か 未明にLINE 中野・女性変死 朝日新聞 2015年8月28日17時14分」 より


2015年8月27日

玄関先で女性変死、首に絞められたような跡 東京・中野 朝日新聞 2015年8月27日11時57分


 26日午後10時ごろ、東京都中野区弥生町3丁目のマンションの一室で、この部屋に住むアルバイト店員、加賀谷理沙さん(25)が死亡しているのを警察官が発見した。加賀谷さんは玄関先で衣服を身につけていない状態で倒れており、首に絞められたような跡があった。警視庁は27日、殺人事件として中野署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、加賀谷さんは仰向けで、顔にタオルケットがかけられた状態だった。首を絞められた時にできる幅約1~2センチの圧迫された跡があった。死後1~2日とみられる。27日に司法解剖し、死因を調べる。
 加賀谷さんは一人暮らしで、玄関や窓は施錠されていた。室内を荒らされた形跡はないという。25日午後11時に勤務予定だったアルバイト先に出勤しなかったため、店長らが26日夜、「連絡が取れない」と署に届け出ていた。

玄関先で女性変死、首に絞められたような跡 東京・中野 朝日新聞 2015年8月27日11時57分」 より


ページTOP
ページTOP
ページTOP