ホーム > ニュース > 強姦 被害女性 100人以上 野口英行(55) 犯行映像を サイトで販売 千葉
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

強姦 被害女性 100人以上 野口英行(55) 犯行映像を サイトで販売 千葉


強姦 被害女性 100人以上 野口英行(55) 犯行映像を サイトで販売 千葉



血圧測定のモニターアルバイト名目で集めた女性33人に睡眠導入剤などを飲ませてわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつや準強姦(ごうかん)などの罪に問われた、野口英行被告(55)(無職)(住居不定)の判決公判が、2016年1月1日、千葉地裁松戸支部で行われ、衣笠和彦裁判長は、「周到な計画に基づく犯行。約2年間にわたり頻繁に犯行を繰り返し、件数はまれに見る異常な多さ」として、懲役17年(求刑 懲役18年)を言い渡しました


衣笠裁判長は量刑理由で、「被害女性の人格を一切顧みず、性的、金銭的欲望の赴くままに一連の犯行を行った。動機は極めて身勝手かつ悪質。酌量の余地は全くない」とし、また、犯行を撮影した映像をアダルトサイト運営会社に販売する目的もあった、同罪の事案の中でも「かなり重い部類に属する」と指弾しました

さらに、「医師や会社経営者などとうそを言って被害女性を信用させ、言葉巧みに睡眠導入剤を服用させた。被害女性が厳しい処罰を望むことは当然」と述べています


野口英行被告(55)は、2011年(平成23年)9月頃から約 2年間にわたり、「血圧測定のモニター」という架空のアルバイトで募集した 16歳から 40歳の女性 33人をホテルなどに連れ込み、睡眠薬や酒で眠らせた上て、強姦等わいせつな行為を行い、さらに、その犯行の様子を自らビデオ撮影、アダルトサイトで販売していて、同じ手口による被害者は、延べ 100人前後にのぼるとみられています

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > ニュース > 強姦 被害女性 100人以上 野口英行(55) 犯行映像を サイトで販売 千葉
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

出来事一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2016年1月14日

<血圧測定偽りわいせつ>被告に懲役17年 被害33人「異常な多さ」 千葉地裁松戸支部判決 千葉日報 1月14日(木)8時30分


 血圧測定のモニター名目で集めた女性33人に睡眠導入剤などを飲ませてわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつや準強姦(ごうかん)などの罪に問われた無職、野口英行被告(55)の判決公判が13日、地裁松戸支部であった。衣笠和彦裁判長は「周到な計画に基づく犯行。約2年間にわたり頻繁に犯行を繰り返し、件数はまれに見る異常な多さ」として、懲役17年(求刑・懲役18年)を言い渡した。
 衣笠裁判長は量刑理由で「被害女性の人格を一切顧みず、性的、金銭的欲望の赴くままに一連の犯行を行った。動機は極めて身勝手かつ悪質。酌量の余地は全くない」と指弾。さらに「医師や会社経営者などとうそを言って被害女性を信用させ、言葉巧みに睡眠導入剤を服用させた。被害女性が厳しい処罰を望むことは当然」と述べた。

<血圧測定偽りわいせつ>被告に懲役17年 被害33人「異常な多さ」 千葉地裁松戸支部判決 千葉日報 1月14日(木)8時30分 」 より


2016年1月13日

「睡眠時の血圧を調査するアルバイト」…睡眠モニター名目で集めた女性にわいせつ行為 男に懲役17年判決 産経 2016.1.13 18:56


 「睡眠時の血圧を調査するアルバイト」と称して眠らせた女性にわいせつな行為を繰り返したとして、準強制わいせつなどの罪に問われた無職、野口英行被告(55)に対する判決公判が13日、千葉地裁松戸支部で開かれた。衣笠和彦裁判長は「被害者らの人格を一切顧みず、自己の性的、金銭的欲望の赴くままに行われた犯行。酌量の余地は全くない」として、懲役17年(求刑懲役18年)を言い渡した。
 衣笠裁判長は判決理由で、野口被告には犯行を撮影した映像をアダルトサイト運営会社に販売する目的もあったとし、同罪の事案の中でも「かなり重い部類に属する」と断罪した。
 判決によると、野口被告は平成23年9月ごろから約2年間にわたり、血圧測定のモニターの募集という名目で集めるなどした当時16~40歳の女性33人に睡眠剤を服用させるなどして眠らせ、わいせつ行為を働いた。
 千葉県警によると、同様の被害に遭った女性は約100人に上るとみられるという。

「睡眠時の血圧を調査するアルバイト」…睡眠モニター名目で集めた女性にわいせつ行為 男に懲役17年判決 産経 2016.1.13 18:56 」 より


2016年1月13日

架空の血圧モニターでわいせつ、懲役17年 日本テレビ系(NNN) 1月13日(水)15時45分


 「血圧を測るモニター」という架空のアルバイトで集めた女性を睡眠薬などで眠らせ、わいせつな行為をした罪に問われた男に対し、千葉地裁松戸支部は懲役17年の判決を言い渡した。
 無職の野口英行被告(55)は、2011年から約2年間に、「血圧測定のモニター」という架空のアルバイトで募集した16歳から40歳の女性33人をホテルなどに連れ込んだうえ、睡眠薬や酒で眠らせてわいせつな行為をした罪に問われている。
 13日の判決で千葉地裁松戸支部は、「自身の欲望を満たすための悪質な犯行で酌量の余地はない」として、懲役17年の判決を言い渡した。
 野口被告は、わいせつな行為を自ら撮影した映像をアダルトサイトで販売していて、同じ手口による被害者は、延べ100人前後にのぼるとみられている。

架空の血圧モニターでわいせつ、懲役17年 日本テレビ系(NNN) 1月13日(水)15時45分 」 より


2015年2月19日

【衝撃事件の核心】「睡眠時の血圧調査」のはずがネットに自分の「わいせつ動画」…バイト応募の女性驚愕、被害は100人か  産経 2015.2.19 11:00


 飲酒するときは、相手と場所を選ばなければいけない。そして、人前では絶対に寝てはいけない-。世の女性たちに、そんな警告を改めて与える事件だった。千葉県警が摘発したのは、「睡眠時の血圧変化のモニターのアルバイト」として集めた女性が眠っているところを狙ってわいせつ行為に及び、動画撮影を繰り返していたとみられる無職の男。県警では、被害者は100人に上るとみている。
 「途中で目覚めないように」と睡眠導入剤入りの酒
 男は、新聞の折り込み広告や自身のホームページでこうした「アルバイト」を募集。「途中で目覚めると、うまく測定できない」と説明して、睡眠導入剤を入れた缶ビールや缶チューハイを飲むことを納得させ、こうして眠らせた女性約100人にわいせつな行為を繰り返していたとみられている。

【衝撃事件の核心】「睡眠時の血圧調査」のはずがネットに自分の「わいせつ動画」…バイト応募の女性驚愕、被害は100人か  産経 2015.2.19 11:00 」 より


ページTOP
ページTOP
ページTOP