ホーム > ニュース > 難民申請中 トルコ人2人 30代日本人女性を集団強姦 強盗 東京都赤羽駅
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

難民申請中 トルコ人2人 30代日本人女性を集団強姦 強盗 東京都赤羽駅


難民申請中 トルコ人2人 30代日本人女性を集団強姦 強盗 東京都赤羽駅



公衆トイレで集団で女性を強姦し、現金を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策 2課は、集団強姦と強盗の疑いで、トルコ国籍の プナルバシ・オンデル容疑者(22)(埼玉県川口市前川)(解体作業員)と、同じくトルコ国籍の少年(16)(埼玉県川口市)(無職)を逮捕しました


逮捕容疑は、トルコ国籍の プナルバシ・オンデル容疑者(22)と、少年(16)は、2015年(平成27年)12月27日午前0時半頃、東京都北区のJR赤羽駅構内で、面識のない酒に酔った東京都内に住む30代日本人女性に、「大丈夫ですか」と声をかけ、駅近くの公衆トイレに連れ込み、集団強姦 したうえ、現金 9千円を奪った、集団強姦、強盗容疑です

プナルバシ容疑者らは、周辺の防犯カメラの画像などから関与が特定しましたが、プナルバシ・オンデル容疑者(22)は、「女性を乱暴して強盗をしたのは少年だ」と容疑を否認、トルコ人少年(16)は強盗容疑を認める一方、集団強姦容疑については、「無理やりじゃない」と容疑を否認しています


警視庁組織犯罪対策 2課課によると、プナルバシ・オンデル容疑者(22)らは、昨年(2015年)8月と10月に、「親族間のトラブルがあり、トルコに戻れない」などとして難民申請をしており、審査中の期間に認められる「特定活動」の在留資格で日本に滞在していました

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > ニュース > 難民申請中 トルコ人2人 30代日本人女性を集団強姦 強盗 東京都赤羽駅
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

出来事一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2016年2月22日 公衆トイレで女性乱暴し、金奪う 難民申請中のトルコ人2人逮捕 警視庁 産経新聞 2016年2月22日 12:04

 公衆トイレで集団で女性を乱暴して現金を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は集団強姦と強盗の疑いで、ともにトルコ国籍の埼玉県川口市前川の解体作業員、プナルバシ・オンデル容疑者(22)と、同市の無職の少年(16)を逮捕した。プナルバシ容疑者らは「無理矢理ではなかった」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は、平成27年12月27日午前0時半ごろ、東京都内に住む30代の日本人女性を東京都北区のJR赤羽駅近くの公衆トイレに連れ込み、乱暴したうえ、現金9千円を奪ったとしている。プナルバシ容疑者らと女性に面識はなかった。
 同課によると、プナルバシ容疑者らは昨年8月と10月に「親族間のトラブルがあり、トルコに戻れない」などとして難民申請をしており、審査中の期間に認められる「特定活動」の在留資格で日本に滞在していたという。
 周辺の防犯カメラの画像などから関与が浮上した。


2016年2月22日 難民申請中に女性乱暴か 2人逮捕 読売新聞 2016年2月22日 11:34

 難民申請中に女性を乱暴したとして、警視庁は22日、ともにトルコ人で埼玉県川口市前川、解体作業員プナルバシ・オンデル容疑者(22)と同市の無職少年(16)の2人を集団 強姦 ( ごうかん ) と強盗の容疑で逮捕したと発表した。
 同庁幹部によると、2人は昨年12月27日午前0時半頃、東京都北区のJR赤羽駅構内で、酒に酔った30歳代女性に「大丈夫ですか」と声をかけて駅近くの公衆トイレに連れ込み、乱暴して財布から現金約9000円を奪った疑い。同庁は防犯カメラ映像などから2人を特定した。
 調べに対し、プナルバシ容疑者は「女性を乱暴して強盗をしたのは少年だ」と容疑を否認。少年は強盗容疑を認める一方、集団強姦容疑については「無理やりじゃない」と否認している。


ページTOP
ページTOP
ページTOP