ホーム > ニュース > 手作り警察手帳で 女子高生に性交強要 松下八土史(かずとし)(28) 新宿区
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

手作り警察手帳で 女子高生に性交強要 松下八土史(かずとし)(28) 新宿区


手作り警察手帳で 女子高生に性交強要 松下八土史(かずとし)(28) 新宿区



松下八土史(かずとし)容疑者(28)(東京都新宿区上落合1丁目)(会社員)は、自作した偽の警察手帳で警察官をかたり、「援助交際を見逃してやる」と女子高校生を脅し、女子高校生に性交を強要していたとして、警視庁少年育成課は、2016年2月22日、松下八土史(かずとし)容疑者(28)を児童福祉法違反(淫行)容疑で逮捕しました


松下八土史(かずとし)容疑者(28)の逮捕容疑では、2015年1月30日頃、新宿区歌舞伎町のホテル内で、出会い系アプリで知り合った当時高校2年の女子生徒(当時17歳)に偽の警察手帳を見せ、「新宿署の警察官で売春のおとり捜査をしている。援助交際を見逃すかわり、18歳まで毎月ただで抱かせてもらう」などと言いわいせつ行為を強要していました


警視庁少年育成課によると、松下八土史(かずとし)容疑者(28)は、インターネットで購入した警察エンブレムの模造品を定期入れに貼り付けで警察手帳に似せたものを見せ、メモ用紙に住所や名前などを記入させ、顔写真も撮影するなど捜査員のふりをしていました


松下八土史(かずとし)容疑者(28)は、2014年秋にこの女子高校生を相手に買春し、「女子生徒を気に入ったが、金を払うのがもったいなかったので、警察官を装った」、「警察官と言えば無料で抱けると思った」と容疑を認めています

女子高校生は、「親に援助交際が見つかると思い、男の言うとおりにした」が、松下八土史(かずとし)容疑者(28)の連絡がしつこかったため、女子高校生が警視庁の相談窓口に通報し発覚しました

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > ニュース > 手作り警察手帳で 女子高生に性交強要 松下八土史(かずとし)(28) 新宿区
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

出来事一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2016年2月22日 ニセ警官「援助交際見逃す代わりに」 わいせつ行為容疑 朝日新聞 2016年2月22日 12:52

 警察官になりすまし、援助交際を見逃す代わりと偽って少女と性交したとして、警視庁は、東京都新宿区上落合1丁目の会社員松下八土史(かずとし)容疑者(28)を児童福祉法違反(淫行)の疑いで逮捕し、22日発表した。「警察官と言えば無料で抱けると思った」と容疑を認めているという。
 少年育成課によると、松下容疑者はスマートフォンの出会い系アプリを通じ、都内の高校3年の女子生徒(18)と会うことを約束。昨年1月30日ごろ、新宿区内のホテルで会った際、偽の警察手帳を見せて「新宿署の警察官で売春のおとり捜査をしている。援助交際を見逃すかわりに、ただで抱かせてもらう」とうそをつき、少女と性交した疑いがある。
 同課の説明では、松下容疑者は2014年秋ごろに出会い系アプリで女子生徒と知り合い、援助交際をしていた。偽の警察手帳は、インターネットで購入した警視庁のエンブレムの模造品を、定期入れに貼ったものだと供述しているという。


2016年2月22日 <偽の警察手帳>女子高生に見せ「援助交際を見逃してやる」 毎日新聞 2016年2月22日 12:23

◇警視庁が児童福祉法違反容疑で28歳会社員逮捕
 自作した偽の警察手帳を見せ女子高校生にわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課は22日、東京都新宿区上落合1、会社員、松下八土史(かずとし)容疑者(28)を児童福祉法違反(淫行)容疑で逮捕したと発表した。警察官をかたり、「援助交際を見逃してやる」と持ちかけ、わいせつ行為をしていたという。
 逮捕容疑は昨年1月、新宿区歌舞伎町のホテル内で、出会い系アプリで知り合った当時17歳で高校2年の女子生徒に偽の警察手帳を見せ、「新宿署の警察官で売春のおとり捜査をしている。援助交際を見逃すかわり、18歳まで毎月ただでわいせつ行為をさせてもらう」などと言い行為に及んだとしている。
 同課によると、松下容疑者はインターネットで購入した警察エンブレムの模造品を定期入れに貼り付け警察手帳に見せかけていた。メモ用紙に住所や名前などを記入させ、顔写真も撮影するなど捜査員のふりをしていたという。2014年秋にこの女子生徒を相手に買春し、「女子生徒を気に入ったが、金を払うのがもったいなかったので、警察官を装った」と容疑を認めている。


2016年2月22日 手作り警察手帳見せ「ただで抱かせろ」 容疑の会社員逮捕 警視庁 産経新聞 2016年2月22日 12:14

 警察を装って「ただで抱かせろ」と持ちかけて少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課は児童福祉法違反(自己淫行)容疑で、東京都新宿区上落合の会社員、松下八土史(かずとし)容疑者(28)を逮捕した。容疑を認め、「金がもったいなかった」と話している。
 逮捕容疑は昨年1月30日、同区歌舞伎町のホテルで、当時17歳で高校2年の女子生徒に新宿署の警察官を名乗りながら手作りの偽の警察手帳を提示し、「援助交際を見逃す代わりに、毎月ただで抱かせてもらう」などと話してわいせつな行為をしたとしている。
 同課によると手作りの警察手帳は、インターネットで買った偽の警察のエンブレムを定期券入れに貼ったもの。少女は「親に援助交際が見つかると思い、男の言うとおりにした」と話している。
 2人は出会いアプリで知り合っていた。松下容疑者の連絡がしつこかったため、少女が警視庁の相談窓口に通報し発覚した。


2016年2月22日 警官装い「援交見逃すから」=少女に淫行容疑、男逮捕―警視庁 時事通信 2016年2月22日 12:02

 警察官を装い「援助交際を見逃すから」と偽ってホテルで18歳未満の女子高生にわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課は22日までに、児童福祉法違反容疑で、東京都新宿区上落合、会社員松下八土史容疑者(28)を逮捕した。同課によると容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年1月30日ごろ、同区のホテルで当時17歳だった高校3年生の女子生徒(18)に、偽物の警察手帳を示し「新宿署で売春のおとり捜査をしている。見逃すかわりにただで抱かせてもらう」と言ってわいせつな行為をした疑い。


ページTOP
ページTOP
ページTOP