ホーム > ネット > 魚拓サービス ウェブ魚拓 とは
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

魚拓サービス ウェブ魚拓 とは


魚拓サービス ウェブ魚拓 とは



ウェブ魚拓(ウェブぎょたく)とは、株式会社アフィリティーが2006年より運営している、ホームページ(ウェブページ)を、一種のスナップショットによりアーカイブを作成し、キャッシュとして保存する無料のサービスです

保存されたページのリンク先は、実際(元のページ)のURLアドレスになります


ウェブ魚拓(ウェブぎょたく)とは、株式会社アフィリティーが2006年より運営している、ホームページ(ウェブページ)を、一種のスナップショットによりアーカイブを作成し、キャッシュとして保存する無料のサービスです


URL http://megalodon.jp/
使用言語 日本語
タイプ ウェブアーカイブ
運営者 株式会社アフィリティー (愛知県豊橋市 2005年6月28日設立)
営利性 営利
登録 任意
設立 2006年


魚拓サービス (インターネットアーカイブ) クリックジャッキング 等 拒否方法 の詳細につきましては、「 魚拓サービス (インターネットアーカイブ) 等 拒否方法 」 をご参照下さい (別ページが開きます)




「ウェブ魚拓」 魚拓を採った 利用者 IPアドレス 開示



「ウェブ魚拓」が取得した利用者のIPアドレスを開示 - GIGAZINE 」では、「ウェブ魚拓」では魚拓を採った利用者のIPアドレスを開示することがあるとして下記のように報じています


「ウェブ魚拓」が取得した利用者のIPアドレスを開示 2009年06月28日 20時22分05秒


タレコミによると、Googleキャッシュのようにページを取得して記録できる「ウェブ魚拓」が、裁判所からの和解勧告を受けたため、ウェブ魚拓を取得した人のIPアドレスを開示するそうです。

詳細は以下から。 ウェブ魚拓 http://megalodon.jp/

現在、トップページに「発信者情報の開示について」ということで、以下の画像(筆者注.テキスト置換)のように書かれています。

2ちゃんねるのあるスレッド及びまとめサイトによって名誉を毀損されたと主張する人物が、いくつかのウェブ魚拓について、取得した利用者のIPアドレスの開示を請求しました。

昨年末から話し合いを続けてきましたが、2009年6月22日に千葉地方裁判所の和解勧告を受けて該当利用者のIPアドレスを原告に渡すことになりました。

原告はこれからISPに個人情報の開示を請求すると思われます。
ISPに記録が残っており、個人情報の開示に応じた場合には、該当する利用者の方の所に裁判所から書類が届くことになるかと思います。

取得者のIPアドレスを開示した魚拓は以下の2点です。

http://s01.megalodon.jp/2008-1216-1649-46/dir.s349.xrea.com/20080820.html
http://s02.megalodon.jp/2008-1213-1055-10/arachnode.net/blogs/headline_2ch_net/archive/2008/08/19/479620.aspx

なお訴えられた方で各魚拓のアクセス数の資料が欲しい場合等には、できる範囲で協力させて頂きますのでご連絡ください。

調べてみると、以下の日時にて、「個人情報」ということで削除依頼が行われているようです。

2008年12月19日の削除依頼 - ウェブ魚拓
2008年12月28日の削除依頼 - ウェブ魚拓

なお、ウェブ魚拓でページを取得する際の利用規約にはちゃんとIPアドレスを取得し、必要な際には開示するという旨が以下のように書かれています。

運営会社は、魚拓を取得した時点での利用者のIPアドレスを保存しています。
これについて、運営会社は自らが必要と認めた際に開示することができるものとします。

「ウェブ魚拓」が取得した利用者のIPアドレスを開示 - GIGAZINE 」 より


目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > ネット > 魚拓サービス ウェブ魚拓 とは
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

参考情報


「ウェブ魚拓」が取得した利用者のIPアドレスを開示 - GIGAZINE
消えそうなウェブサイトの保存方法を探しています。 ある情報系… - 人力検索はてな
ウェブ魚拓 - Wikipedia

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP