ホーム > 自衛隊 > 航空 > 航空自衛隊 T-400 基本操縦練習機
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

航空自衛隊 T-400 基本操縦練習機


航空自衛隊 T-400 基本操縦練習機



航空自衛隊 T-400 基本操縦練習機 写真画像

主要装備 T-400|防衛省 [JASDF] 航空自衛隊 」 より

輸送機、救難機など多座席型航空機の教育に適した基本操縦練習機です



T-400は、新人操縦者の養成増加に対応するとともに、輸送機、救難機など飛行教育の効率性や質を向上するために導入された基本操縦練習機です


航空自衛隊の練習機としては初めての“並列座席型航空機”であり、輸送機や救難機など、多座席型航空機の基礎的な運航形態 (クルー ・ コーディネーションと呼びます) の教育実施に適した航空機で、最新の計器表示システム、航法機器を装備しており、高い信頼性、整備性を有しています

1995年(平成7年)、同機8機で3輸空 41教育飛行隊を新しく編成しました




航空自衛隊 T-400 基本操縦練習機 主要諸元



主要スペック
分類 輸送機 ・ 救難機等基本操縦練習機 乗員 2人+4人
全幅 13.26m 全長 14.75m 全高 4.24m
エンジン
搭載数 2基 名称 JT15D-5F
性能
最大速度 マッハ約0.78 航続距離 約3,000km

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 自衛隊 > 航空 > 航空自衛隊 T-400 基本操縦練習機
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

関連情報サイト


主要装備 T-400|防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
航空自衛隊 利用規約 (商用利用可)

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP