ホーム > 自衛隊 > 航空 > 航空自衛隊 KC-767 空中給油機
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

航空自衛隊 KC-767 空中給油機


航空自衛隊 KC-767 空中給油機



航空自衛隊 KC-767 空中給油機 写真画像

主要装備 KC-767|防衛省 [JASDF] 航空自衛隊 」 より

KC-767は、優れた輸送性能と航続距離。世界初の遠隔視認装置を採用した空中給油機能を持つ、マルチプレーヤーです



KC-767は、米国ボーイング社製の旅客機 B767-200ER を改造した 空中給油機で、2008年度(平成20年度)に実用試験、2009年度(平成21年度)に運用試験を経て、2010年度(平成22年度)から本格運用を開始しています


空中給油機としては世界初の遠隔視認装置を採用し、機体底部の 5台のカメラを使い操縦席後部に位置する操作卓で給油口から伸びる 約 6mのパイプの位置を確認しながら戦闘機への給油ができます




航空自衛隊 KC-767 空中給油機 主要諸元



主要スペック
分類 空中給油・輸送機 乗員 4人~8人+200人
全幅 約47.6m 全長 約48.5m 全高 約15.8m
エンジン
搭載数 2基 名称 CF6-80C2
性能
最大速度 マッハ約0.84 航続距離 約7,200km (30t積載時)

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 自衛隊 > 航空 > 航空自衛隊 KC-767 空中給油機
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

関連情報サイト


主要装備 KC-767|防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
航空自衛隊 利用規約 (商用利用可)

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP