ホーム > IT > VBS > ネットワーク サービス編
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

自動ログイン用 VBSサンプル集 ネットワーク サービス編


自動ログイン用 VBSサンプル集 ネットワーク サービス編


その他の各サービス窓口のWebサイトに、自動ログインするためのVBSコードのサンプルを提示しています
サンプルコードの中で使用しているサブルーチンは、各ページ共通で、ページ下に提示してあります



Amazon買取サービス

2013.8.28


Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
objShell.RegWrite "HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Zoom\ZoomFactor",100000,"REG_DWORD"

Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
objIE.Visible = True

objIE.FullScreen = False
objIE.Top = 0
objIE.Left = 0
objIE.Width = 1280
objIE.Height = 964

objIE.Toolbar = True
objIE.MenuBar = True
objIE.AddressBar = True
objIE.StatusBar = True

objIE.Navigate2 "http://www.amazon.co.jp/b/?ie=UTF8&node=2358443051"

Set WSHShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
WSHShell.AppActivate "Explorer"


ページTOP


spaaqs 光.vbs

2015.10.8


Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
objShell.RegWrite "HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Zoom\ZoomFactor",100000,"REG_DWORD"

Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
objIE.Visible = True

objIE.FullScreen = False
objIE.Top = 0
objIE.Left = 0
objIE.Width = 1280
objIE.Height = 964

objIE.Toolbar = True
objIE.MenuBar = True
objIE.AddressBar = True
objIE.StatusBar = True

objIE.Navigate2 "https://mypage.spaaqs.ne.jp/Login.aspx"
Do Until objIE.Busy = False
    WScript.sleep(250)
Loop
objIE.Document.Forms(0).item(5).value = "お客様番号"
objIE.Document.Forms(0).item(6).value = "パスワード"
'objIE.Document.Forms(0).item(7).click

Set WSHShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
WSHShell.AppActivate "Explorer"


ページTOP


YouTube

2011.5.15


Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
objShell.RegWrite "HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Zoom\ZoomFactor",100000,"REG_DWORD"

Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
objIE.Visible = True

objIE.FullScreen = False
objIE.Top = 0
objIE.Left = 0
objIE.Width = 1280
objIE.Height = 964

objIE.Toolbar = True
objIE.MenuBar = True
objIE.AddressBar = True
objIE.StatusBar = True

objIE.Navigate2 "http://www.youtube.com/"

Set WSHShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
WSHShell.AppActivate "Explorer"


ページTOP



自動ログイン用 VBSサンプル集 サブルーチン編


各処理(VBS本体)で共通的に使用される処理をサブルーチン化して抜き出してあります
各処理(VBS本体)と同じフォルダーに入れておけば、自動的に呼び出され、実行されます


目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > IT > VBS > ネットワーク サービス編
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.
自動ログイン用 VBSサンプル集 目次
WSH VBScript とは 書き方 構文
WSH VBScript とは
WSH VBScript (VBS) 書き方 構文 作り方
WSH VBScript (VBS) 自動ログイン用 サンプル集
銀行編
証券会社編
カード編
官公庁編 前のページ
ネットワーク サービス編 現在のページ
その他編 次のページ

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP