ホーム > IT > 自動ログイン用 VBSサンプル集 サブルーチン
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

WSH VBScript のすすめ 自動ログイン用 VBSサンプル集


WSH VBScript とは 書き方 構文



WSH VBScript (VBS) というのは、あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、Windows PC を使っている方なら、特別なソフトを用意しなくても、Windows の機能として、簡単にプログラムの作成、実行ができてしまう、優れものの機能なんです
詳細は、下記ページをご参照下さい



  WSH VBScript とは
  WSH VBScript(VBS)書き方 構文



WSH VBScript (VBS) は簡単なスクリプト言語ですが、1から作るのでは、何から書けばいいのか分からないという話になると思いますので、サンプル集を用意しました

まずは、サンプル集をベースに、ID、パスワードを自分用に書換えて実行してみて下さい
簡単に自動ログインできてしまうことがお分かりになるかと思います


サンプルは全て、私自身が現に使用しているもの、または、過去に使用していたものですので、実績があります
ただ、最近使ってなくて、アクセス方法の変わっているサイトがあるかもしれません
大抵は、実行してみれば、修正箇所の見当もつくのではないかと思っています




WSH VBScript (VBS) 自動ログイン用 サンプル集 使い方



Windows のメモ帳で、当サイトのサンプルをコピペ、必要に応じてアレンジ(ID、パスワードの書換え等)後、適当なファイル名で、拡張子(ファイル名の「.」ピリオドの後ろ)を、「vbs」にして、保存して下さい


Windows のエクスプローラ上で、作成したVBSファイルをダブルクリックするだけで、実行されます


下記に、各サイト自動ログイン用VBSをサンプルとして掲載しています
もちろん、ID、パスワード類は、別字に置き換えてありますので、ご自分用に書き換えて、ご自由にお使い下さい
まだ、自動ログインにまで作り込まれておらず、単にページを開くだけのものもありますので、その点ご了承願います



  1. 銀行編
  2. 証券会社編
  3. カード編
  4. 官公庁編
  5. ネットワーク サービス編
  6. その他編



VBSサンプル集内で使用しているサブルーチン


VBSサンプル集内で、「WScript.sleep(250)」という行が出てきます
内容は、250ms待つ(実行を止める)というものですが、「sleep」については、サブルーチンの「sleep」を、「sleep.vbs」ファイルに転記して、実行VBSと同一フォルダに置いておいて下さい





途中のトピックだけ読んで戻ってきたいときは、そのタイトルをクリック、戻るときは、ページ上下端の「元のページ」または、「VBSサンプル集」で、順に見て行きたいときは、1. 「銀行」をクリック後、同じく、ページ上下端にある、「次のページ」で進んで下さい

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > IT > 自動ログイン用 VBSサンプル集 サブルーチン
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.
自動ログイン用 VBSサンプル集 現在のページ
WSH VBScript とは 書き方 構文
WSH VBScript とは 次のページ
WSH VBScript (VBS) 書き方 構文 作り方
WSH VBScript (VBS) 自動ログイン用 サンプル集
銀行編
証券会社編
カード編
官公庁編
ネットワーク サービス編
その他編

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP