ホーム > IT > 特定フォルダー配下にあるフォルダーを全て削除する (DOS コマンド)
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

特定フォルダー配下にあるフォルダーを全て削除する (DOS コマンド)


特定フォルダー配下にあるフォルダーを全て削除する (DOS コマンド)



特定フォルダー配下にあるフォルダー(ディレクトリ)をコマンドで全て削除したい場合、DOS コマンドの 「 for 」 (再帰指定コマンド) 、および、「 rd (rmdir)」 (フォルダー削除コマンド) を利用します



構文例



コマンドプロンプトで直接打鍵する場合


for /F %a in ('dir /AD /B /W *') do rd /S /Q %a


バッチファイル内に記述する場合


for /F %%a in ('dir /AD /B /W *') do rd /S /Q %%a

「 %a 」 は、変数指定で、「 % 」 に続けて任意の文字を指定できますが、バッチファイル内に記述する場合は、「 % 」を2つ重ねて、「 %%a 」 と記述します



解説



コマンド パラメータ 説明
for 指定されたコマンドをファイル セットの各ファイルに対して実行します
/F FOR /F ["オプション"] %変数 IN ('コマンド') DO コマンド [コマンド パラメーター]
%a %変数
('コマンド') 内、この例の場合、('dir /AD /B /W *') の実行結果=フォルダー名が一つずつ入ります
dir ディレクトリ中のファイルとサブディレクトリを一覧表示します
/AD ディレクトリ名を表示します
/B ファイル名、ディレクトリ名のみを表示します  (見出しや要約が付きません)
/W ワイド一覧形式で表示します
* ワイルドカード指定で、「全て」という意味になります
rd ディレクトリを削除します ( rmdir と書いても同じです )
/S 指定されたディレクトリに加えて、そのディレクトリ内のすべてのディレクトリとファイルを削除します
ディレクトリ ツリーを削除するときに使用します。
/Q /S を指定してディレクトリ ツリーを削除するときに、確認のメッセージを表示しません (QUIET モード)

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > IT > 特定フォルダー配下にあるフォルダーを全て削除する (DOS コマンド)
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

関連情報サイト


ワイルドカードを使ってでフォルダを削除- Windows系OS 教えて!goo

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP