ホーム > 島めぐり > 西之島 新島 前回 (1973年) 噴火の概要 小笠原諸島
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

西之島 新島 前回 (1973年) 噴火の概要 小笠原諸島


西之島 新島 前回 (1973年) 噴火の概要 小笠原諸島



1973年噴火西之島 新島 写真

「国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省」 出典
2014年10月18日 転載




西之島(西ノ島) 新島 垂直写真1973年-2003年 海上保安庁 撮影

「海上保安庁 写真 垂直写真1973年-2003年 海上保安庁 撮影」 より
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm

1973年4月上旬~74年6月頃まで続いた西之島近海での噴火により新しい島が誕生、1973年12月21日海上保安庁が、西之島 新島と命名、最終的には、面積316000m2(新島面積238000m2)、マグマ噴出量は0.017 DREkm3に達しました


「国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省」(1978年当時) では、写真上方が西北
湾を挟んで上の部分が旧島、下の部分が1973年の噴火により形成された新島


1973年と2013年、どちらの噴火でも、当初は西之島から海面を隔てた新島として誕生しましたが、その後の溶岩の噴出や堆積が進んで西之島と一体化しています


今回の2013年の噴火では、1973年の噴火より溶岩流出量が非常に多く、1973年の噴火で新島として形成され、その後、水深10メートル未満の浅瀬となって広がっていた部分が土台となっていることが見て取れ、島の面積が急速に広がる要因となったようです


著作権表示 (国土交通省)
このファイルの著作権者は誰に対しても、以下の条件を守る限り自由に利用することを許可しています。
条件: 「国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省」が出典であると明記する。



西之島(西ノ島) 新島 1973年 - 2003年 空中写真測量

1973年 - 2003年 空中写真測量
西之島(西ノ島) 新島 1999年 空中写真測量

1999年 空中写真測量















西之島(西ノ島) 新島 1974年 1996年 上段:1973年-1981年 海岸線 下段:1981年-2003年 海岸線

1974年 1996年
上段:1973年-1981年 海岸線
下段:1981年-2003年 海岸線


出典 「海域火山データベース 海上保安庁海洋情報部 関係図等」
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/chart18-2.htm


著作権表示 (海上保安庁) 掲載している資料は、出典を明記してご利用ください.

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 島めぐり > 西之島 新島 前回 (1973年) 噴火の概要 小笠原諸島
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.
島めぐりの旅 日本の離島を訪ねて 目次
西之島 新島 画像で見る 現在の噴火のようす 最新情報 小笠原諸島
西之島 新島 地形図 海底地形図 衛星画像 小笠原諸島
西之島 新島 概要 位置 小笠原諸島
西之島 新島 写真で辿る 誕生から現在までの成長記録 小笠原諸島 前のページ
西之島 新島 前回 (1973年) 噴火の概要 小笠原諸島 現在のページ

注. 東京都 小笠原諸島にあるのは、西之島 (にしのしま)、島根県 隠岐島(おきのしま)にあるのは、西ノ島 (にしのしま) です
西の島という表記は、日本の最も西の島 (与那国島(よなぐにじま)) というような相対表記で、島の名前(固有名詞)ではありません


関連情報サイト


気象庁 (Japan Meteorological Agency)
気象庁 噴火警報、噴火予報の発表状況
気象庁 著作権・リンク・個人情報保護について (商用利用可)
海上保安庁 広報 http://www.kaiho.mlit.go.jp/index.html
海上保安庁 海域火山データベース http://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/list-2.htm
海上保安庁 海域火山データベース 西之島 http://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP