HPB19 | HPB18 コンテンツ一覧
ホーム > HPB19 > 一括変換フリーソフト Devas(ディーヴァス)の使い方
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

HTML一括変換フリーソフト Devas(ディーヴァス)の使い方


一括変換フリーソフト Devas(ディーヴァス)とは



一括変換フリーソフト Devas(ディーヴァス)とは、テキスト検索、置換ソフトで、ホームページ作成に使用している複数のHTMLファイルを対象として、複数行、複数ページに渡る修正を、一括変換できます





一括変換フリーソフト Devas(ディーヴァス) 特徴



検索 ・ 変換の速さはぴか一でしょう
サブフォルダーを含めて、大量のファイルも一瞬で処理してくれます


変換を行ったファイルを指定場所に自動バックアップしてくれますので、バックアップファイルを上書きコピーしてやれば、簡単に修正前の状態に戻せます


「検索文字列」(変換前文字列)記入欄に従って、発見したテキストの前後が一覧表示され、チェックボックスで、修正を行うか、行わないか指定できますので、必要なところだけを選択して変換できます

また、その一覧表示の行をダブルクリックすると、そのファイルがエディタで開かれますので、内容の確認もできますので、一括変換を行わず、対象文字列を検索し、手修正を行うこともできます


変換後の文字列記入欄を空欄にしておくと、一括削除を行ってくれます


各種文字コード(Shift-JIS、Unicode、EUC_JP、JIS、UTF-8)は、自動判別してくれますので、使用時に文字コードを意識する必要がありません


検索、置換では、正規表現が使えます (Perl互換を含む多くの正規表現に対応しています)




一括変換フリーソフト Devas(ディーヴァス) 公式ホームページ (ダウンロード)



  Devas - namespace gimite 公式ホームページ (ダウンロード)




一括変換フリーソフト Devas(ディーヴァス) 使い方



Devas(ディーヴァス) 起動画面




Devas(ディーヴァス) 起動画面です

「対象ファイルフォルダー」
「対象ファイルの条件」(設定不要)
「検索文字列」
「サブフォルダーも検索」(デフォルト)
等を設定できます




注意
サクラエディタ、Devas (ディーヴァス)等、外部ツールを使用して修正を行う際は、ホームページビルダーを必ず閉じてから行って下さい
ホームページビルダーを起動したまま行うと、外部ツールによる修正をホームページビルダーが検知できない場合があり、不整合エラーの原因となります

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > HPB19 > 一括変換フリーソフト Devas(ディーヴァス)の使い方
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP