ホーム > 辞典 > 司法制度
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

司法制度


司法制度



司法制度と言うと一般市民にはあまり変わりのない事のように思えるかと思いますが、実は重要な部分で関わっていたりします

それが、「裁判員制度」と「最高裁判所裁判官国民審査」です


裁判員制度は何の為? 裁判員裁判判決を 高裁 最高裁 が破棄
最高裁 親の賠償責任認めず 民意に逆行 無責任少年事件助長
死刑制度反対派は犯罪予備軍、もしくは、凶悪犯罪助長者
弁護士懲戒 過去最多101件 目立つ悪徳弁護士
少年再非行率 38.7% 増加中 愛知県警まとめ 2015年1月~8月
児童ポルノ禁止法 単純所持 2015年7月15日から刑事処罰対象
損害賠償命令制度 とは
被害届 と 告訴状

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 辞典 > 司法制度
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2015年2月5日 裁判員裁判初の死刑破棄確定へ…「市民参加」何のため 毎日新聞 2015年02月05日08時06分

 死刑という究極の刑罰を前に、市民感覚と公平性のバランスをどう保つのか。死刑と無期懲役で1、2審の判断が分かれた2件の強盗殺人事件の裁判は、最高裁決定により死刑回避で決着した。死刑を選択した裁判員裁判の判決が否定されたことに、遺族は「何のための市民裁判か」と憤り、審理に当たった裁判員経験者は複雑な胸の内を明かした。


2015年2月5日 遺体の写真見た裁判員男性、一時意識失う…解任 読売新聞 2015年2月5日(木)07:45

 京都地裁で審理中の殺人事件の裁判員裁判(後藤真知子裁判長)で、裁判員の男性が遺体のカラー写真を見た直後に意識を失っていたことが同地裁への取材でわかった。
 男性は同地裁に「写真が原因」と説明したといい、地裁は4日、男性を解任し、補充裁判員を後任に充てた。
 同地裁や関係者によると、内縁の妻の首をタオルで絞めて殺害したとして殺人罪に問われた男(64)の裁判員裁判。男性は3日の公判で、検察側証人の鑑定医が遺体の写真をモニター画面に映して説明中に、気を失ったという。


2015年2月4日 <裁判員裁判>初の死刑破棄確定へ…「市民参加」何のため 毎日新聞 2月4日(水)22時54分

 死刑という究極の刑罰を前に、市民感覚と公平性のバランスをどう保つのか。死刑と無期懲役で1、2審の判断が分かれた2件の強盗殺人事件の裁判は、最高裁決定により死刑回避で決着した。死刑を選択した裁判員裁判の判決が否定されたことに、遺族は「何のための市民裁判か」と憤り、審理に当たった裁判員経験者は複雑な胸の内を明かした。


2015年2月4日 <裁判員裁判>初の死刑破棄確定へ…「市民参加」何のため 毎日新聞 2015年2月4日(水)22:53

 死刑という究極の刑罰を前に、市民感覚と公平性のバランスをどう保つのか。死刑と無期懲役で1、2審の判断が分かれた2件の強盗殺人事件の裁判は、最高裁決定により死刑回避で決着した。死刑を選択した裁判員裁判の判決が否定されたことに、遺族は「何のための市民裁判か」と憤り、審理に当たった裁判員経験者は複雑な胸の内を明かした。


2015年2月4日 裁判員の死刑判決破棄、確定へ 共同通信 2015年2月4日(水)18時13分

 一審の裁判員裁判での死刑判決は重すぎるとして、高裁が無期懲役にした強盗殺人事件2件について、最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は4日までにそれぞれの高裁判決を支持する決定をした。裁判員裁判の死刑判決破棄が初めて確定する。
 最高裁は3日付の決定で「死刑は被告の生命を奪う究極の刑罰で、慎重に検討し、どうしてもやむを得ないという根拠を具体的に示す必要がある」と指摘。「過去の判例との詳細な比較は無意味だが、不公平にならないよう十分配慮しなくてはいけない」として、プロの裁判官と市民の判断のバランスを取る必要性を強調した。
 裁判官3人全員一致の結論。


2014年5月19日 社説裁判員制度5年 冤罪防ぐ法整備を急げ 毎日新聞 2014年05月19日 02時35分

 裁判員制度が始まって21日で5年になる。3月末までに全国で約6500件の裁判員裁判が開かれ、約4万9000人の国民が、裁判員や補充裁判員として裁判に参加した。


ページTOP
ページTOP
ページTOP