ホーム > 辞典 > Amazon (アマゾン) 配送業者の指定方法
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

Amazon (アマゾン) 配送業者の指定方法


Amazon (アマゾン) 配送業者の指定方法



Amazon (Amazon.co.jp アマゾン)では、多彩な配送業者が利用されており、Amazon の公式アナウンスとして、配送業者は、Amazon 側で条件によって自動的に指定され、利用者側(購入者側)では指定できません

とは言え、配送業者も混交玉石、ひどいところは本当にひどい


こんな配送業者、二度と来て欲しくないと憤慨されている方も少なからずおり、また、サービスレベルも大きく異なっています

その点、Amazon も汲み取って頂きたいところで、最近、商品を一覧する際、「Amazon.co.jp発送」を選別できるようになったように、配送業者も選別できるよう、改善してくれることを願うばかりです


とはいえ、現状は、少しでも Amazon の配送業者選別の法則を知って自衛するしか手がありません

配送業者選別の法則 ・・・ 簡単に言うと、Amazon のサービスにはあっても、配送業者側が対応していない場合、当然その業者が選択されることはありません


2017年3月10日現在、もっともサービスレベルの高い(実態としてのサービスも同様ですね)「クロネコ」(ヤマト運輸)しか対応していないサービスを指定すれば、自ずと「クロネコ」を指定することになるという仕組みです

ただし、「クロネコ」は、Amazon からの配送依頼が多すぎて現場が疲弊、豊作貧乏状態、(・・・ ちょっと表現が違っているかもしれませんが)、配送料の値上げや、一部サービスの廃止、見直しを行っているとのことで、この手法も完全なものではなくなってきているかも知れません


注文方法 配送業者
通常注文 ヤマト運輸 ・ 日本郵便 ・ 佐川急便 ・ カトーレック ・ TMG ・ 日本通運 ・ 摂津倉庫
お急ぎ便 ヤマト運輸・日本郵便・佐川急便・カトーレック・TMG
当日お急ぎ便 ヤマト運輸・日本郵便・佐川急便・カトーレック・TMG
お届け日時指定便 ヤマト運輸
コンビニ受け取り (ファミリーマート) ヤマト運輸
コンビニ受け取り (ローソン) 日本郵便
海外配送 DHL


というわけで、現状、「クロネコ」(ヤマト運輸)を指定したい場合、「お届け日時指定便」を選択するか、「コンビニ受け取り (ファミリーマート)」を指定するしかありません

「お届け日時指定便」は、Amazon プライム会員(年会費 3,900円)であれば無料、Amazon プライム会員でなければ、その都度 360円の送料が掛かりますが、安心を買うと思えば安いものです


「コンビニ受け取り (ローソン)」で良い方は、「日本郵便」もトラブルに見舞われる心配は無いと思いますが

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 辞典 > Amazon (アマゾン) 配送業者の指定方法
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

参考情報


Amazonで配送業者にヤマト運輸を指定する方法 トリセド

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP
ページTOP
ページTOP