ホーム > 辞典 > 国土地理院 20万分の1 電子地図 販売開始 2014年10月17日
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

国土地理院 20万分の1 電子地図 販売開始 2014年10月17日


国土地理院 20万分の1 電子地図 販売開始 2014年10月17日



国土地理院が販売する地図では、これまで、20万分の1縮尺は紙でしか販売されておらず、電子地図は2万5千分の1だけでしたが、2014年10月17日からは、縦横約100キロ弱の縮尺20万分の1の電子地図が販売されることになりました


今回作製されたのは、埼玉、神奈川、両県の一部を含む「東京」のほか、「横須賀」や「静岡」など関東周辺の8地域のみですが、今後順次拡大していくと思われ、今後に期待が持てるニュースです

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 辞典 > 国土地理院 20万分の1 電子地図 販売開始 2014年10月17日
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2014年10月9日

縮尺20万分の1の電子地図 共同通信 2014年10月9日(木)20時44分配信


 国土地理院(茨城県つくば市)は9日、縦横約100キロ弱の範囲の道路や地形を確認できる縮尺20万分の1の電子地図を作製し、17日から販売すると発表した。これまでこの縮尺では紙でしか販売されておらず、電子地図は2万5千分の1だけだった。  高速道路建設などの情報を更新することで常時最新に保たれ、担当者は「民間による道路地図作りなどに幅広く利用できる」としている。

縮尺20万分の1の電子地図 共同通信 2014年10月9日(木)20時44分配信 」 より


ページTOP
ページTOP
ページTOP