ホーム > 辞典 > 漢字国名 一文字表記(略称) 一覧
目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページEND

漢字国名 一文字表記(略称) 一覧


漢字国名 一文字表記(略称) 一覧



世界にはたくさんの国々がありますが、当然そこで使われている言語、文字は様々で、そのまま日本語の文書に記述するのは困難で、通常カタカナ表記が使われますが、長い国名をカタカナで表記すると、それだけ字数もたくさん必要になります

そんな中でも、日本にとってなじみがあり、よく使われる国名については漢字表記が用意されており、短く表記したい場合漢字一文字表記(略称)が使われます

知っておくととても便利な漢字国名一文字表記(略称)について表にまとめてあります
ぜひ、ご活用下さい


国名 漢字

アジア

インド 印度
インドネシア 印度尼西亜
カザフスタン 香佐富斯坦
サウジアラビア 沙地亜剌比亜
シリア 叙利亜
シンガポール 星嘉波
スリランカ 錫蘭
タイ
大韓民国 大韓民国
タジキスタン 塔吉克斯坦
中華人民共和国 中華人民共和国
中華民国 中華民国
朝鮮民主主義人民共和国 朝鮮民主主義人民共和国
トルコ 土耳其
日本 日本
フィリピン 比利賓
ベトナム 越南
マレーシア 馬来西亜
ミャンマー 緬甸
モンゴル 蒙古
ラオス 老檛

オセアニア

オーストラリア 豪斯多剌里亜
ニュージーランド 新西蘭土

北アメリカ

アメリカ合衆国 亜米利加
カナダ 加拿大
パナマ 巴拿馬
メキシコ 墨西哥

南アメリカ

アルゼンチン 亜爾然丁
チリ 智利
ブラジル 伯剌西爾
ベネズエラ 委内瑞拉
ペルー 秘魯
ボリビア 波利美亜

ヨーロッパ

アイスランド 氷島
アイルランド 愛蘭土
イギリス 英吉利西
イタリア 伊太利亜
ウクライナ 烏克蘭
オーストリア 墺太利
オランダ 阿蘭陀
ギリシャ 希臘
スイス 瑞士
スウェーデン 瑞典
スペイン 西班牙 西
デンマーク 丹麦
ドイツ 独逸
ノルウェー 那威
ハンガリー 匈牙利
フィンランド 芬蘭土
フランス 仏蘭西
ブルガリア 布爾加利亜
ベルギー 白耳義
ポーランド 波蘭土
ポルトガル 葡萄牙
ラトビア 良都美野
ルーマニア 羅馬尼亜
ロシア 露西亜

アフリカ

エジプト 埃及多
コンゴ共和国 公果
コンゴ民主共和国 公果
チュニジア 突尼斯
南アフリカ 南阿弗利加 南阿


注. 「漢字」表記には、複数の表記法のあるものも少なくありませんが、「略」(一文字表記)では、多くの場合(例外も多々あります)、統一された一文字が使用されていますが、中には、二文字表記のものもあります

この表は、一文字表記記載を主目的としており、また、一文字表記にこだわらない場合、カタカナ表記を使用するのが通常であることから、「漢字」表記については、一文字表記に合致し、何故、略称にその漢字が使用されるのかが分かりやすい表記法、一種類に絞って記載しています

その他の「漢字」表記法をお知りになりたい方は、「 国名の漢字表記一覧 - Wikipedia 」 等をご参照下さい

目次 | 元のページ 前のページ | 次のページ サイトマップ | ページTOP
ホーム > 辞典 > 漢字国名 一文字表記(略称) 一覧
   

© 2014 abhp.net All Rights Reserved.

参考情報


国名の漢字表記一覧 - Wikipedia

コンテンツ一覧

ページTOP
ページTOP

関連記事

ページTOP


関連記事を下記に紹介します



2016年7月8日

<三菱UFJ銀>仮想通貨取引所に出資 米コインベース合意 毎日新聞 2016年7月8日 11:28


 三菱東京UFJ銀行は8日、仮想通貨の世界最大の取引所を運営する米コインベースに出資することで合意したと明らかにした。三菱UFJ銀、三菱UFJキャピタル、米ベンチャーキャピタルのソーゾー・ベンチャーズが1050万ドル(約11億円)を出資する。邦銀が仮想通貨取引業者に出資するのは初めて。三菱UFJ銀は今回の資本提携を通じ、情報技術(IT)を活用した新たな金融サービス「フィンテック」のノウハウを蓄積したい考え。
 仮想通貨はインターネット上の送金や決済に利用されており、時価総額は2015年末時点で約7400億円に上るとされる。コインベースはカリフォルニア州に拠点を置くベンチャー企業。仮想通貨と金銭を交換する取引所を運営しており、ニューヨーク証券取引所などから出資を受けている。世界32カ国で事業を展開しているが、日本には進出しておらず、三菱UFJ銀との資本提携を足がかりに日本進出を検討するとみられる。

<三菱UFJ銀>仮想通貨取引所に出資 米コインベース合意 毎日新聞 2016年7月8日 11:28 」 より


2016年6月10日

仮想通貨広がる契機に 三菱東京UFJが一般向け発行へ 朝日新聞 2016年6月10日03時08分


 三菱東京UFJ銀行が一般向けに発行することになったMUFGコインは、「通貨」の枠組みを広げ、新たなビジネスのうねりを起こす潜在力を持つ。
 仮想通貨は世界で着実に浸透している。なかでもビットコインの利用者は約1200万人に上るとみられ、時価総額は90億ドル(約9600億円)前後と仮想通貨のほとんどを占める。

仮想通貨広がる契機に 三菱東京UFJが一般向け発行へ 朝日新聞 2016年6月10日03時08分 」 より


2016年6月10日

仮想通貨広がる契機に 三菱東京UFJが一般向け発行へ 朝日新聞 2016年6月10日03時08分


 三菱東京UFJ銀行が一般向けに発行することになったMUFGコインは、「通貨」の枠組みを広げ、新たなビジネスのうねりを起こす潜在力を持つ。
 仮想通貨は世界で着実に浸透している。なかでもビットコインの利用者は約1200万人に上るとみられ、時価総額は90億ドル(約9600億円)前後と仮想通貨のほとんどを占める。

仮想通貨広がる契機に 三菱東京UFJが一般向け発行へ 朝日新聞 2016年6月10日03時08分 」 より


2016年6月10日

三菱東京UFJ、独自の仮想通貨発行へ 一般向けに来秋 朝日新聞 2016年6月10日 03:07


 三菱東京UFJ銀行は、独自に開発中の仮想通貨「MUFGコイン」を来秋、広く一般の利用者向けに発行する。ITを活用した金融サービス「フィンテック」の一環で、大手行が仮想通貨を一般向けに発行するのは世界で初めて。利用者同士が手軽にやり取りをしたり、割安な手数料で外貨に交換したりできる。信用力が高いメガバンクの本格参入で、仮想通貨の裾野が広がりそうだ。
 MUFGコインは、利用者が、同行の口座にある預金を「1コイン=1円」の比率でコインに交換し、スマートフォンのアプリに取り込むなどして使う。
 利用者同士はわずかな手数料でコインをやり取りでき、会食後の「割り勘」などでの利用が想定されている。空港で外貨に換えて引き出すこともでき、手数料も大幅に安くなるという。

三菱東京UFJ、独自の仮想通貨発行へ 一般向けに来秋 朝日新聞 2016年6月10日 03:07 」 より


ページTOP
ページTOP
ページTOP